幸せを手に入れる考え方

今の俺は貧乏すぎるけど、
毎日がとても幸せ。

お金なんてなくても、
人は幸せになれる。

 

幸せになるコツは、
自分の気持ちに素直に生きること。

時にそれは、他人に迷惑をかけるし、
色んな人達に否定されたりもするけど。

正しくない我慢や強要された答えなんて、
捨ててしまえばいい。

 

俺達は、幸せになる為に生まれてきた。

時に悲しいことや苦しいこともあるけど、
どんなできごとも、
必ずプラスに変えていける。

事実や過去を変えることはできないけど、
解釈を変えることはできるから。

 

遠回りしたっていいし、後悔してもいい。

大切なのは、最高の人間関係を築いて、
希望を信じ抜くこと!

 

 

【目次】※読了まで残り約6分

・幸せを手に入れる考え方
・幸せの基盤は人間関係
・一緒にいる人を選ぶ自由
・お互い好きになる方法
・みんな一緒に幸せになろう

 

 

幸せの基盤は人間関係

借金生活中の俺が、
なぜここまで幸せかというと、
それは周りの人達のおかげ。

リアルでもネットでも、
大好きな人達がいて、
温かい優しさを与えてくれる。

それだけで十分なんだよね。

 

もちろん、好きなことや、
やりたいことをやるのも大切。

そうやって生きてるからこそ、
気の合う人達が自然と集まってきて、
心地良い人間関係が築ける。

 

そこで必要なのは、
伝えることと、知ってもらうこと。

それは、関わり合い、繋がる為の行動。

動かずに待ってるだけじゃ、
現状を大きく変えるのは難しい。

 

良い人達と繋がり、
好きな人達を増やしていくことで、
可能性と希望は膨らみ続ける。

自分を知ってもらう努力は、
そのキッカケになる。

 

自分1人でできることなんて、
たかが知れてる。

みんなと一緒に協力し合い、
支え合って生きていくことで、
人生が充実して、心は満たされていく。

それが、幸せに生きる為の方法。

 

 

一緒にいる人を選ぶ自由

そこで難しいのが、人の悩みのほとんどが、
人間関係に起因するという事実。

人間関係が原因で鬱になる人や、
自殺に追い込まれる人は後を絶たない。

 

俺が幸せに生きていられるのは、
人間関係をうまく築けているから。

表面上を取り繕ったり、
上辺だけの関係はなるべく断ち切って、
好きな人とだけ一緒にいられれば、
充実した人間関係を築ける。

 

でも仕事や付き合いなど、
一緒にいる人を選べないことが多い。

その結果、気の合わない人や、
嫌いな人と無理矢理一緒にいることになり、
良い人間関係を築けなくなる。

「一緒にいる人を選ぶ自由」って、
本当は凄く大事なんだけど、
諦めてる人が多いし、
諦めなければいけない状況も多々ある。

 

他人を変えるのは難しい。

でも自分なら、今すぐにでも変えられる。

 

 

お互い好きになる方法

どんな人でも、合う人と合わない人、
好きな人と嫌いな人がいる。

人の気持ちも、人間関係も、
無限の組み合わせパターンがあるから、
絶対的な正解はない。

 

でも自分を例にして考えてみると、
基本的に人間が好きだし、
スーパーポジティブだから、
人の良いところを見つけやすく、
結果的に人を好きになりやすい。

 

人には好意の返報性という心理があって、
自分のことを好きな人を、
自分も好きになりやすい。

そんな感じで、お互い好き同士なら、
良い人間関係を築けるよね(*^^*)

 

人を好きになる能力が高いと、
良い人間関係を築けて、
幸せな人生を送れる可能性が高くなるよ☆

 

あと、これは歳を重ねて
経験を積んだからかもしれないけど、
人を見抜きやすくもなった。

だから危ない人とか合わない人は、
なるべく早く判断して遠ざかる。

悟られないように、そっとね。

 

先入観や決めつけは、
良くないかもしれないけど、
やっぱ分かっちゃう時もある。

理屈で考える時もあるし、
直感的に肌で感じる時もある。

その感覚は、正解の可能性が高い。

 

 

みんな一緒に幸せになろう

良い人間関係を築ければ、
幸せな毎日を過ごせる。

その為には、
お互い好き同士と一緒にいること。

 

答えは凄くシンプルだけど、
実際にそうなるのは難しい場合もある。

それも含めた毎日が、人生勉強。

 

頭で考えてるだけでは、
分からないことばかり。

人間関係でも何でも、
経験を積み重ねていくことで、
色々分かるようになったり、
築き上げていける。

 

ポジティブが万能なわけじゃないけど、
アラを探せばアラが見つかるし、
花を探せば花が見つかる。

 

自分も相手も同じ人間。

ほとんどの人とは出会えないまま。

 

だからこそ、
心から大切に想える相手のことを、
ちゃんと大切にしてあげてね。

そうすれば、みんな幸せに生きられるから。