非凡な存在への憧れ

非凡な存在になりたい。

大きな夢を叶えたい。

 

そう思っているなら、
みんなと同じことをしていたらダメ。

その他大勢の1人でいたり、
誰か分からない弱い個性では、
特別な存在になることは難しい。

 

今は色んな世界が分断されていて、
各世界で独自性が保たれている。

例えば、ゲーマーとして有名な人と、
ファッション系で有名な人がいた場合、
それぞれの世界では有名人だけど、
違う世界では無名であることは珍しくない。

 

ただ、所属するジャンル自体が強いと、
自然と各世界での知名度も高まる。

YouTuberのヒカキンとかね。

 

どの世界でも、ある程度上を目指すなら、
かなりの覚悟と努力が必要になる。

でも非凡な存在になれたらカッコいいし、
憧れるよね(*^-^*)

 

でも、どうやったらなれるんだろう?

一緒に考えてみよっか(*^-^*)

 

 

【目次】※読了まで残り約6分

・非凡な存在への憧れ
・高い実力と圧倒的努力?
・ブランディングとは
・ブランディングのカギは稀少性
・組み合わせて唯一無二になれ!

 

 

高い実力と圧倒的努力?

非凡な存在になると言っても、
各ジャンルによって評価や方法は変わる。

凄く簡単に言うと、高すぎる実力があれば、
みんなから称賛されたり、結果を残したり、
自然に非凡な存在になれる。

 

だから自分の得意分野で、
誰よりも努力しましょう!

ハイ、終わり!w

 

で本当に終わっちゃうとつまらないし、
言わなくても分かることだよねw

それは確かに正解なんだけど、
もう少し深堀した見解を書いていく。

 

このブログを読んでいる人の多くは、
SNSやブログを頑張ってる人で、
ネットを活用したがってると思う。

俺も同じことを考えていて、
webマーケティングや
SNSマーケティング、
webライティングなど、
ネットに特化したスキルを磨いている。

その過程で気づいたこと、
知ったことを元に考えていくね(*^-^*)

 

なので今回の「非凡な存在」とは、
ブランディングのこと!

 

 

ブランディングとは

ブランディングとは、簡単に言うと、
自分、もしくは自社や商品に、
ブランド価値を付与すること

ブランディングを高めれば、
信用を高めたり、特別扱いされたり、
様々な場面で有利になれる。

特にビジネスで成功したい人にとっては、
ブランディングは超重要。

 

ブランディングを高める方法は、
シンプルに3つ↓

①高い価値を持つ

②良い意味で独自性を持つ

③ポジションを取る

 

グッチやシャネルなどのブランドを
想像してみると分かりやすいかも。

シンプルな理由だからこそ、
ブランディングを高めるのは難しい。

 

高い価値を持つ為には、
他者との競争に勝つ必要があるし、
良い意味での独自性を持つ為には、
他者と違うことをしなきゃいけない。

それは「白い三角」が流行っているのに、
「黒い四角」で「白い三角」を
追い抜くようなもの。

明らかに非常識で少数派になりながら、
大衆に「あなたの方がいい!」と
思わせる必要がある。

 

考えただけでも難しいけど、
だからこそ価値がある。

 

 

ブランディングのカギは稀少性

世の中のもの全てに言えることだけど、
稀少性が高いものは価値も高い。

ブランディングもそれと同じで、
先ほど言った「良い意味での独自性」は、
「稀少性」に言い換えることができる。

 

更にポジションを取るということは、
先行者優位が強く働く。

ここで言うポジションとは、
簡単に言うと、立ち位置やイメージ。

 

まだ誰もやってないこと、
未開のジャンルを先駆けて開拓すると、
ポジションを取りやすくなる。

未開のジャンル=競合が少ないので、
それも大切な稀少性の1つ。

 

ここで気をつけなきゃいけないのが、
珍しければいいってわけじゃないってこと。

「良い意味での独自性」にも
繋がる話なんだけど、
悪い意味で珍しくても、
信用と価値は高まらない。

 

例えば、歯磨き粉でシャンプーする人とか、
悪口を言わせたら右に出る者はいない人。

確かに珍しいかもしれないけど、
信用や価値は高まらないよねw

(※例えが悪いかもしれないけど、
そこは気にしないで!w)

 

良い意味で希少性を持つと、
ブランディングは高まっていく。

でも世の中には沢山の人がいるから、
独自性や稀少性を持つことは、
かなり難しいことが多い。

でも、とっておきの方法があるよ☆

 

 

組み合わせて唯一無二になれ!

例えば、YouTuberだけなら、
本当に数多くの人達が存在してる。

でもその中には、コスメやグルメなど、
様々なジャンルが確立されている。

 

更にコスプレやトークなどの
個性を組み合わせることで、
自分のブランディングを高められる。

自分だけじゃないかもしれないけど、
競合をかなり少なくすることができる。

組み合わせれば組み合わせるほど、
独自性も稀少性も高まっていく

 

「それじゃあニーズがない」って思う?

大丈夫。

ネットがこれだけ普及した現代では、
どんなニッチなジャンルでも、
一定数のニーズとファンは存在してる。

狭い世界だからこそ、
独占的かつ深く繋がることもできる。

 

自分の個性や技術、
好きなことや得意なことを組み合わせて、
唯一無二になるんだ。

大げさに言うと、新世界の神になれ

それができれば、
今は狭くて少ない世界でも、
大きく拡張できるかもしれない。

ね、ワクワクしちゃうでしょ!

 

自分の好きと武器を掛け合わせて、
夢を叶えちゃおっか(*^-^*)

一握りの天才じゃなくても、
世界と未来は変えられる。

進む道は違ったとしても、
一緒に青春しようぜ☆