変わることを楽しもう

最初は興味半分で始めたことも、
やってる内に、
どんどん好きになっていくことがある。

だから興味が沸いたこととか、
全く知らないことは、
少しでもやってみるといいよ。

そこから何か始まるかもしれないし、
新しい好きなことが
見つかる可能性も高まるから。

 

でも人には、変化を嫌う心理もあるから、
現状維持を好む人も多い。

例えばコミュニティやチームなんかも、
途中からは入りにくいと思う人もいる。

 

そう思うのも正解の場合もあるし、
変わることが正しいとは限らない。

でも変化を楽しむことができれば、
青春するチャンスも広がる。

 

現状維持だけしてると、
同じことをやり続けたり、
同じ人と一緒にい続けることになるから、
新鮮さや大きな変化が起きにくい。

変化は進化だと思って、
より良く変わり続けていこうね☆

 

 

【目次】※読了まで残り約4分

・変わることを楽しもう
・やってみて好きになるはじめの一歩
・やる気は行動の後についてくる
・未来への扉は用意されている

 

 

やってみて好きになるはじめの一歩

俺は、ずっとやりたかったけど、
ずっとやらなかったことを、
最近は始めることが多くなった。

その実体験から気づいたんだけど、
やりたかったことを実際にやってみると、
好きって気持ちが大きくなっていく。

 

恋愛でも同じだよね。

好きになってデートして付き合って、
お互いを深く知っていったり、
一緒にいる時間が増えて、
想い出が積み重なっていくことで、
好きって気持ちも大きくなっていく。

 

恋愛の場合は、
相手の気持ちや状況によって、
一緒にいれないこともあるけど、
好きなことは、大体のことはやれちゃう。

やってみて、好きになって、
想い出や経験を増やしていけば、
実力を高めながら、もっと好きになれる。

 

理想論に聞こえるかもしれないけど、
そのループを作り出せるかどうかも、
自分次第。

自分の気持ちを最優先にして、
シンプルにやってみるのがはじめの一歩。

 

 

やる気は行動の後についてくる

やりたいけどやらないまま、
どんどん時間が過ぎ去って、
気持ちが置き去りになる人もいる。

その原因の多くは、やる気が出ないから。

 

忙しいとか、何をしたらいいのか
分からない人もいるけど、
それらも全部、やる気がないから。

正確には、やる気を奪われてるのかも。

好きなことをしてる余裕がない人もいる。

 

やってる内に好きになるってことは、
逆に、やらないと好きじゃなくなる。

これも実体験なんだけど、
俺は数年前にフットサルにハマって、
週1~4でプレイしていたけど、
仕事が忙しくなってできなくなって、
フットサルへの情熱が消え失せた。

 

気持ちとは別の、環境や状況によって、
好きなことも変わってしまう。

それは凄くもったいないこと。

 

脳科学的にも証明されてることなんだけど、
やる気は、行動してみて高まるもの。

やる気が最初じゃなくて、行動が最初。

その他にも、基本的に感情は、
行動の後についてくるものらしい。

 

ということは、そもそも
「やる気がないからやらない」は、
「やってないからやる気が出ない」
という解釈になる。

やる気のあるないを行動の基準にすると、
好きなことや趣味を探そうとしても、
見つからないのは当然のことだよね。

 

 

未来への扉は用意されている

ということで、好きなことや、
情熱を持てる何かをしたければ、
まずはどんどんやってみてね(*^-^*)

やってみて、やっぱりダメだったり、
好きになれそうもなかったら、
いつでもやめればいい。

でもやってみないと、それも分からない。

スタート地点にすら立ってないのに、
好きになれるかどうかなんて、
誰にも分からないよ。

 

俺も、今好きなことが沢山あって、
色んな事に挑戦してるけど、
まだまだやってないことも沢山ある。

その1つ1つが、
新しい青春に繋がってる可能性がある。

だから、やらずにはいられない。

 

最初は、やる気なんかなくてもいい。

少し思考停止して、余分なことを考えずに、
とりあえずやってみるだけで、
はじめの一歩を踏み出せる。

 

その先にある未来は、
自分の手で手に入れよう。

きっと、扉はいくつも用意されている。

開くか閉じたままかは、自分次第だよ☆