1億円プレゼント企画

ZOZOTOWNの社長、前澤友作さんが、
以下のツイートをして話題になってる。

その結果、2019年1月7日現在で、
彼のフォロワー数は507万人。

この企画を始めてから450万人も増えた。

 

更にコメント数は30万。

リツイート数は460万回を突破し、
リツイートの世界記録を更新した。

1億円を配布するとしても、
コスパの良い最高の広報戦略だ。

最近のツイッター界は、
この企画で盛り上がっている。

 

 

 

前澤友作とは

1975年生まれ。現在43歳。

ZOZOTOWNの社長で、
納税額が70億円という大金持ち。

タレントの剛力彩芽さんの彼氏で、
月に旅行に行く予定も話題になってる。

俺も詳しくは知らないけど、
優秀な経営者ってイメージ。

貯金をせずにお金をバラまいたりして、
世界をより良くしようとしている人。

彼に憧れてる起業かも多いんじゃないかな。

 

しかも今回の企画は抽選とは言ってない。

多分だけど、単なる抽選じゃなくて、
その人のツイート内容やフォロワー数も
考慮して当選者を決めるような気がする。

ただリツイートをするだけじゃなく、
コメントつきのリツイートの方が、
当選確率は上がると俺は予測している。

 

今回の企画は、
実はプレゼン大会なのかもしれない。

前澤友作さんの人柄から察するに、
その可能性は大いにある。

 

 

 

前澤友作さんだからこその反響

この1億円配布企画、
実は他にもやった人が何人かいる。

それもどこかの社長だったけど、
こんな世界記録を打ち立てるほど
大きな反響にはならなかった。

つまり今回の大反響は、
前澤友作さんだからこそ起こせたこと。

彼の普段の行動や信用が形に現れた。

だからこそ本当に凄いことだと思う。

 

今回の大反響を受けて、
今後のZOZOTOWNは更に躍動し、
人気も規模も拡大していくんだろうな。

俺がやろうとしてることとは
全く違ったファッションの会社だけど、
見習うべき点は山ほどある。

まぁ見習ったところで、
実現不可能なことだらけだけど(笑)。

 

悔しいけど、力の差を思い知らされる。

でもこれから見とけよ!

 

 

 

ツイッター界を盛り上げる祭り

俺の周りでも、この企画に参加して、
リツイートをしてる人達が何人もいる。

ちなみに俺のリツイートはこちら↓

 

何だかお祭り状態というか、
この企画を通してみんなが盛り上がって、
一つにまとまってる気がするんだよね。

これも戦略の内なんだろうけど、
この企画に参加する人はもちろん、
批判する人さえも企画の参加者なわけで、
色んな人達の話題になることが
広報の一番の目的だったりするから、
大きすぎる効果を生み出したことになる。

 

普通のテレビCMでは、
1億円するなんて当たり前で、
効果もそれほど大きくはないから、
本当にコスパの良い広報戦略。

今の時代を象徴してる。

テレビや新聞に高いお金を払わなくても、
無料で使えるSNSで自分で発信して、
大きな広報や宣伝効果を出せる。

SNSの可能性を見せつけられたし、
証明された企画になった。

 

 

 

色んな意味で期待できない

でももちろん、この企画のリツイートを
良く思わない意見もある。

コメント欄を見ていると、
欲にまみれた言葉も多いし、
そもそもお金が欲しいと思うことは、
人間の欲望そのもの。

今回の企画のリツイートをするだけで、
信用を下げる人もいる。

実は俺自身も、こういう企画は、
元々毛嫌いしてるから分かる。

 

400万リツイートの中から100人当選。

ということは、確率は4万分の1。
0.000025%しかない。

こんなに低確率に賭けることで、
信用を下げるなんて嫌だよね。

だから俺もギリギリまでしなかったけど、
リツイートすることで
誰かに自分のプロフやツイートを
見てもらえるチャンスにもなると思って、
企画に乗っかってみた。

色んな人達にチャンスを与えることも、
もしかしたら計算してたのかな?

だとしたら計算高すぎて恐ろしいわ(笑)

 

まぁどうせ当たらないだろうけど、
無料でチャンスに乗っかれるわけだし、
やるだけやってみても面白いと思う。

俺もいつか、
こんな面白くて効果的な企画をやりたいな。