ここ2年くらいの間、
凄く仲良くなるような人とは
全然出会ってない。

結構長い期間、
同じような人間関係が続いてる。

全然新陳代謝してない。

しかも、会社を辞めてからは特に、
人と会う機会もかなり少なくなった。

これってあまり青春ぽくないよね。

 

 

色んな青春ドラマや青春映画を観てると、
人と人との繋がりって、
本当に大切だと実感する。

1人できる青春もあるけど、
多くの青春や熱い青春は、
自分以外の誰かがいないとできない。

 

理想は、好きなことをしながら、
同じ価値観を持った共感者と出会い、
繋がりながら、絆を深めていく展開。

心から自信を持って、
同志と呼べる仲間が欲しい。

 

それ以外にも、新鮮な出会いとか、
巻き込んだり巻き込まれたりするような、
色んな人達との関わり合いが欲しい。

そう思ってる人は、
特に大人では案外多いんじゃないかな。

友達にしろ恋愛にしろ仕事にしろ、
色んな人達と関わりたいと思いながら、
実際は全然出会えてない人達って、
実は沢山いるはず。

 

でも世間にある出会いの場って、
婚活や街コンみたいな恋愛系や、
ビジネス系の交流会や、
ただはしゃぐ場ばかりな気がする。

ネットが発達した現代では、
オフ会なんかも開催されてるけど、
参加者は全体のほんの一部。

知らない人だらけが出会う場に対して、
マイナスイメージを抱いてる人が多い。

 

 

そんな俺自身も、
知らない人だらけの出会いの場は、
あんまり好きじゃない。

自分が好きなジャンルの集まりでさえ、
全然行く気になれない。

人は好きなんだけどね。

 

行ったら楽しいかもしれないけど、
全然気が乗らない。

歳を取ったせいで、
自信がなくなってきたからかな?

いかんね。

歳のせいにしたら、
オヤジ化による劣化が加速しそう(笑)。

 

最初はみんな他人同士だから、
他人と仲良くするのも大事だけど、
そんなこと言ってたらキリがない。

日本だけでも1億人以上いるんだもん。

普通に計算したら、
他人と仲良くし続けるのは無理。

でも、熱い青春をしたかったら、
他人と出会って仲良くすることは、
絶対に必要になる。

 

happiness

 

この問題の答えは簡単で、
青春大好きな人と出会って、
仲良くなっていけばいいだけ。

金魚好きな人でもいいけど、
大概は年寄りだからな(笑)。

 

大勢の中に飛び込むんじゃなくて、
1対1を繰り返すのは楽しそう。

深く相手のことを知れるし、
1人ずつ仲良くなっていくのは、
青春ドラマみたいで良い!

 

ただ、そのキッカケ作りが難しそう。

ネットは手軽に人と繋がれるけど、
遠くに住んでる可能性が高いし、
ネットだけじゃ相手のことが分かりにくい。

そういう点においては、
やっぱり学校や職場は強い。

自然と相手と関わるし、
顔を合わせる日も多いから、
色んな話をするようにもなる。

 

 

やっぱり、コミュニティ作りだな。

大人の学校バージョンみたいな、
青春系のコミュニティを作っちゃえば、
青春好きな人だけ集まるし。

来ればいいけど。そこが問題(笑)。

作っても誰も来なかったら、
存在してないのと同じだからね。

 

何もかも、まだまだこれから。

できることからやっていくしかない。

出会いは集客やマーケティングにも繋がる。

もっともっと頑張らなきゃな!