阿鼻叫喚の街コン

阿鼻叫喚(あびきょうかん)とは、
地獄で責め苦にあうような、

非常に悲惨でむごたらしいさま。
という意味らしい。

地獄

とある週末、隣町にて、
街コンスタッフリーダーをした。

地元浜松市以外でのリーダーは初めてで、
車移動がめんどくさかったけど、
他に入れる人がいなかったから、
仕方なく引き受けた。

今回の街コンは、ハイステイタスコン。

男性参加者の条件が、
ハイステイタスであること。

具体的には、年収400万円以上とか、
一部上場企業に勤めてる人っていう、
条件になるんだけど。

別に何か証明する必要もないし、
完全自己申告なので、
実際はどうか分からない(笑)。

俺としても、ハイステイタスコンは、
初めての街コンだったので、
どういう人が来るのか未知数だった。

 

で、実際に参加者を待っていると。

先入観のせいか、女性参加者は、
経済力重視の男探しって感じがした(笑)。

しかしなー。

男性の参加費は、約8千円もするのに、
こんな人達と出会う為に参加するのか。

って思うくらい、見た目や雰囲気が、
レベルの低い女性しかいなかった。

出会いを求める男性参加者にとっては、
完全に、お金と時間の無駄だと思う。

最近の男性参加者数の減少は、
女性参加者のレベルの低さが原因かも。

街コン会場でお酒を作ってくれる、
女性バーテンダーが1番綺麗だった(笑)。

 

しかし、驚くべきは男性参加者。

これこそ、まさに阿鼻叫喚。

てかさ、年齢制限は何歳?

白髪交じりのおっさんもいたんだけど。

いくらハイステイタスといえども、
今まで誰とも付き合ったことないような、
余り者のおっさん達しか来なかった。

一切可愛い人がいない女性参加者でさえ、
高嶺の花に見えるくらい、
更に低レベルな男性参加者達よ!

案の定、女性参加者達も、
あからさまにガッカリしている様子。

 

いつも言ってるけど、
街コンは行かない方がいいよ!

今日のお店は、
お酒も料理も美味しいから、
飲食目当てなら良いけど。

ロクな出会いにならないから!

しかも今回は、全テーブルが近くだから、
参加者全員が一目瞭然。

開始早々、
何の期待も希望もないイベントになった!

もう我慢ならんとばかりに、
女性参加者の1組は、
街コン終了10分前に逃げ出すし(笑)。

まさに阿鼻叫喚とはこのこと!

 

こんな街コン、
運営とお店しか得してない気がする。

俺はいいけどね。運営側の人間だから。

しかも、バーテンダーのお姉さんと、
色々喋れて楽しかったし、新鮮だった。

バーテンダーのお姉さんも、
「街コンって悲惨ですよね」
「見てて笑いが止まらない」
って言ってバカにしてたっけ(笑)。

街コン終了40分前には、
リーダー仲間も1人遊びに来てくれて、
色々語ったりできて楽しかった。

うん、やっぱり、
街コンは行くもんじゃないよ。
ここだけの話。

大切な時間とお金を、
もっと他のことに有効活用しよう!

Follow me!

阿鼻叫喚の街コン” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

全ては変わり続ける

次の記事

言い訳と現状維持