過疎化

俺が住んでる浜松市は、
どんどん過疎化が進んでいる。

普通に暮らしていると、
全然そんな感じしないけど。

去年と比べると、1万8千人くらい、
住民が減少しているらしい。

まぁでも確かに、
週末でも道が空いてるなーとか、
思う時が増えたかも。

 

昔から大好きだった焼き肉屋も、
先週潰れていたし。

昔よく買い出しに行っていたスーパーも、
閉店して取り壊されていた。

いつか行ってみたかったラーメン屋も、
いつの間にか閉店していた。

どんどん、色んな店が閉店していく。

田舎の学校も、どんどん廃校になったり、
合併して何とか存続している。

何だか寂しいな。

 

多分、この過疎化現象は、
浜松市だけじゃない。

どの地域でも、少子高齢化の流れは、
加速する一方で、止められない。

周りの30代以上の人も、未婚の人が多い。

結婚したくても、経済的な理由で、
結婚できない人もいる。

結婚していても、
ほとんどの夫婦が、1人か2人の子供。

これじゃ、人口は減る一方なわけだ。

このままだと、悲しいことに、
日本は終わるんだろうな。

人がいなければ、国は成り立たない。

人口は、国の基盤であり、国力。

それが乏しければ、あらゆる面で、
他国に追い越される。

おおげさではなく、現実の話。

 

だからと言って、諦めていいわけじゃない。

俺達1人1人にも、きっとできることがある。

恋愛してない人に、恋愛してもらうとか、
友達と遊ぶ機会を作るとかね。

使うべきところにお金を使うのも、
良い経済効果になる。

結婚率を高めて、出産率を高めるのも、
もちろん大切だけど、
それはあくまで将来の話。

今実際に生きてる人達に、
ここにいれば楽しいとか、幸せとか、
思ってもらえれば、きっと、
住んでくれる人は増える。

 

人口の奪い合いみたいなのは、
あまり良くないかもしれないけど。

浜松は、冬は暖かくて夏は涼しいし。
山も海も、東京も名古屋も大阪も近い。

結構良い地理だと思うんだけどな。

色んなイベントを企画したり、
地元の良さを広報して、
浜松の良さを知ってもらったり、
興味を持ってもらえるように、
何かしら仕掛けていきたい。

そんな目論見。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

転職への期待

次の記事

ゲームと大人