雇われて働くのは楽な道

多くの人は仕事をしてお金を稼いで、
プライベートで好きなことをする。

でも中には好きなことをしながら
お金を稼いでる人もいる。

俺もそうなりたい。

 

でも雇われて仕事をして、
プライベートで好きなことをするのが、
一番楽な方法かもしれない。

待遇が良い悪いは、
職種や会社によって変わるけど、
決まった時間に決まったことをして、
ある程度の収入を得ながら
ある程度の自由を得られるなら、
多くの人にとってはそれがベスト。

楽で誰でもできる分、
収入面などのメリットもそれなりだけど。

 

好きなことをしてお金を稼ぐことは、
実は凄く贅沢なことであり、
わがままなことかもしれないね。

 

 

 

お金がないと不自由

俺は会社を辞めて7ヶ月が経ち、
今は借金生活を送っている。

夢の実現はほど遠く、
時間はあるけどお金がないから、
今よりも会社員時代の方が、
まだ自由だったかもしれない。

 

ブラック企業を辞めたことに対しては、
何の後悔もないけど、
社員時代や退職した後の時期に、
もっとできることはあったと思う。

もちろん今からでも遅くはないけど、
100万円を越える借金を背負ってると、
今更取り返しのつかないこともあるし、
心と頭の自由度が思いっきり下がる。

 

例えば何か良いアイディアがあっても、
「それより生活費をどうにかしなきゃ」と、
とにかくお金を稼ぐことに頭が切り替わる。

お金がないことに対する不安が大きくて、
元気がなくなったり落ち込んだりする。

そんな状態で挑戦するのは難しい。

人によっては鬱になるかも。

 

 

自由と不自由のバランス

自由と不自由にはバランスがある。

両方合わせて100%とするなら、
その割合に仕事やお金が強く影響する。

長時間労働をしてお金は沢山稼いでも、
それを活用する時間がなかったり、
仕事をあまりせずに時間を確保しても、
お金がなくて選択肢が狭くなりやすい。

 

日々の生活でも同じことが言える。

例えば車を持っていれば、
購入時やローンで大金を支払いながら、
保険料やガソリン代なども浪費する。

一人暮らしをしていれば、
快適で自由な分、実家よりお金がかかる。

でも会社やよく行く場所の近くに住んで、
交通費や移動時間を減らすこともできる。

 

これらのバランスは、
本当によく考えた方が良い。

単純にしたい・したくないという
感情だけで決めちゃダメ。

計算や計画も凄く大事。

闇雲に決めても後悔するかも。

 

 

 

日本に住んでれば自由

何をして何をしないか、
その選択は自由に選べる。

そういう意味では、日本で暮らしていれば、
誰もが自由を手に入れてるのかもしれない。

 

いくら会社の愚痴を言ったところで、
その会社で働くと決めてるのは自分。

強制的にお金を使わされる状況も珍しい。

いくら不自由だと嘆いたところで、
その選択は自分自身で決めたこと。

 

何事も経験と学びになるから、
全部自由に選んで生きていこう。

もちろん、なるべく幸せで
楽しい今と未来を過ごす為に。