こんな研究結果を見つけた。

 

ただ受け取るだけの人をテイカー。

受け取った恩を返す人をマッチャー。

与え続ける人をギバー。

 

上記のように定義し、
どの人が一番成功して、
どの人が一番失敗するかの実験。

この結果は、どうなったと思う?

 

 

一番成功したのはギバー。

当然といえば当然の結果。

勉強や情報収集をしてる人なら、
考えるまでもなく分かったと思う。

 

しかし、一番失敗したのもギバー。

この答えは意外だった。

一番成功した人も、一番失敗した人も、
同じ定義の人だったから驚いた。

 

でも、これも考えてみれば当然で、
おごり続けたらお金がなくなるように、
与え続けることは、場合によっては、
失い続けることになる。

あわよくば利用されたりして、
失敗するお人よしは沢山いる。

 

青春

 

同じギバーでも正反対の結果になるなら、
何が本当の分岐点になるのか。

その答えは2つある。

 

1つは、自己犠牲をし過ぎないこと

少し計算を入れるくらいが丁度良い。

お金を貸す場合でも、
信頼できる人には貸すけど、
不良っぽい他人には貸さないのと同じ。

あまりに自分を犠牲にし過ぎると、
テイカーに利用されて終わる。

世の中全ての人達が善人じゃない。

冷静な判断や自分を守ることを、
時には最優先させる必要がある。

無理し過ぎちゃいけない。

 

もう1つは、テイカーを切り捨てること

これは言うまでもないよね。

受け取るだけで、それを当然と思ったり、
ごうまんで自己中な人には、
こちらが与えても、お返しされにくい。

恋愛でも友情でも仕事でも、
テイカーを極力切り捨てよう。

じゃないと疲れるし、失い続ける。

それでもいいと思えるほどの
メリットがあればまだいいけど、
そうでなければ、即離れるべし。

 

恋人なら別れる。
友達なら会わない。
仕事なら辞める。

大丈夫。人も仕事も、世の中に溢れてる。

今の自分の環境や人間関係が全てじゃない。

自分に合った場所や人は、必ずある。

 

青春

 

何かを与えて与えまくることで、
成功に近づくことができるし、
信用が高まることで充実した人生を送れる。

テイカーを見抜くことで、
被害を避けたり、最小限に抑えられる。

与える相手を選び、
無理し過ぎない範囲で与えまくる。

それが成功の秘訣。

自分も他人も幸せになれるように、
是非、意識してみてね!