成功する起業家は、恋愛上手らしい。

聞くところによると、
起業と恋愛は共通点が多いので、
応用できることも多いらしい。

 

相手のニーズを満たす。

相手を喜ばせる。

魅力的な人間になる。

約束を守る。

信用を高める。

絆を強める。

自己中な発言や行動をしない。

感謝の気持ちを忘れない。

助け合い、支え合う。

情熱的に関わる。

 

確かにこれらは、起業というか、
仕事や恋愛をする上で、
良い成果を出す条件ばかり。

というか、仕事や恋愛に限らず、
人間関係全般に言えることだね。

 

 

ただ、「恋愛上手イコールモテる人」
というわけではない所が注意。

似てるけど、全然違う。

若くて綺麗な女性はモテるけど、
起業に向いてるかと考えた場合、
ほとんどの人は向いてないと思う。

モテるけど仕事ができない人は、
珍しくないし、沢山いる。

 

恋愛上手の定義は、何となくだけど、
好きになった相手に深く愛される人
って感じがする。

単純に魅力が高い人もそうだし、
人間性やトーク力が高かったり、
経済力や地位が高いことも武器になる。

相手が何を求めてるかによって、
何が魅力的に思われるかは違うけど。

相手のニーズを満たすことが、
重要な共通点になるんだろうね。

 

青春

 

恋愛上手になる為には、
大好きな人と付き合って、
相手を幸せにすると良い。

そうすれば、自分も幸せになれるし、
仕事もうまくいくし、
良い人間関係も築ける。

 

遊びまくるとか、欲望を満たすとか、
モテる為に恋愛するだけじゃ、
いつまでも恋愛上手にはなれない。

表面的な魅力や駆け引きなんて、
短絡的な成果しか生まない。

すぐに見抜かれてしまうし、
信用も失ってしまう。

本物の人間性を磨いたり、
一途に純粋に相手を想うことで、
本物の恋愛上手になれる。

 

起業家は恋愛と違って、
多くの人や企業が相手だけど、
本質的に求められることは同じ。

更にお金のやり取りが発生する分、
対人コミュニケーション能力以外の
能力や価値も求められて難しくなる。

 

 

起業も恋愛も、
自由に好きなこと(人)を選んで、
添い遂げられたら幸せになれる。

何より大事なのは、お互いの気持ち。

お互いの気持ちを無視して続けても、
ロクな結果にはならない。

起業も恋愛も、
愛情と情熱が強い者が勝つ。

なかなか面白い共通点だね。

どちらも青春!

つまり、青春した者勝ち!