思えば叶う。

想像してることが具現化する。

そんなオカルトみたいなことが、
現実に起きるのは珍しくない。

 

どうせ無理だと思っていると、
本当に無理になってしまうし、
心の底から大丈夫と思っていると、
本当に大丈夫だったりする。

あくまで自分自身に対して。

他人や世界はコントロールできないから。

 

 

 

望まない現状

自分の現状を分析してみると、
驚くほど思考が現実化してる。

借金してもいいと思ってるし、
好きな時間に好きなことしてるし、
雇われで働きたくないし、
金魚に関連するお出掛けをしてる。

だからといって、
起業準備が進むわけでもない。

どうせ成功しないと思ってるからだ。

 

コミュニティを作ることも、
どうせ誰も集まらないと思ってるから、
作ってもないし募集もしてない。

結果、誰も集まらない。

 

本の執筆も、どうせロクな本にならないし、
どうせ売れないと思ってるから書いてない。

結果、本が完成しないから、
誰も読めないし売れない。

 

 

悪魔の言葉

凄くネガティブで後ろ向きな思考が、
全て具現化してしまっている。

言い方を変えれば、
できないと思ってると行動できなくなる。

 

「どうせ無理」「どうせできない」

この言葉は、可能性を奪う悪魔の言葉

 

他人に言われるならまだいい。

でも自分自身に言っていると、
本当に全く動けなくなってしまう。

そして成長を止め、可能性を失って、
できることしかしないような
つまらない人生を送ってしまう。

もちろん、青春できるはずもない。

 

でも自分のせいにするのも辛いから、
「お金がない」「チャンスがない」と、
誰かや何かのせいにして言い訳を並べ、
自分自身を正当化する。

文句や愚痴を言い続けて、
同じような諦め人達と群れて、
意見を合わせながら納得させる。

 

「みんなも同じだから自分も大丈夫」

そんな間違った安心感を得ようとする。

俺は、そんな奴らと同じにはなりたくない。

 

 

ささやかな抵抗

でもどこかで理想を諦めきれなくて、
何とか消えないように抱き続けてる。

だからせめて、したくないことは
しない毎日を心がけている。

そんな現状維持はいつまでも続かないけど。

進めなくても退かない状態でいる。

それがささやかな抵抗。

 

でも、例え自信がなかったとしても、
やってみないといつまでもこのまま。

いつかは、進むか諦めるかの
どちらかを選ばなきゃいけない。

 

 

まずは行動あるのみ

思えば叶う。

想像してることが具現化する。

 

例えそれが本当だったとしても、
自分の気持ちを変えるのは難しい。

頭では何が正解か分かっていても、
気持ちがついていかない。

だから最初は無理矢理にでも、
行動を起こしてみる方が良い。

 

やらずにいるままじゃ、何も変わらない。

不安を抱えて悩んでるだけじゃ、
いつまでたってもそのまま。

だからやるしかない。

単なる想像ではなく、行動を起こしながら、
少しずつイメージを強くしていって、
少しずつ理想を具現化していく。

 

理想の未来を実現させる為に、
何があっても、けして諦めない。

強い意志は、運命を強固にする。

何とかぶち破ってやるぜ!この壁を!