お金稼がなきゃ

「好きなことを仕事にしよう」とか、
「とにかく行動していこう」って言葉が、
ビジネスの世界では飛び交ってるけど、
どんなに理想や綺麗事を並べたところで、
お金を稼げなければ何もできない。

クラウドファンディングなど、
資金調達ができる環境もあるけど、
そう簡単にお金を集めることはできない。

 

まぁそりゃそうだよね。

ほとんどの人達は、お金を稼ぐ為に
嫌な仕事を毎日こなしてるわけだし。

そこから抜け出すのは簡単じゃない。

 

でも一般人みたいに、
嫌なことを我慢しながら働いて、
好きなことできない人生なんて絶対に嫌!

そう思いながら自由に好きに生きていたら、
めたくそ借金して更に窮地に陥った(笑)。

いや、全然笑えないけどね!

 

 

 

自分に合った働き方

無職期間も半年以上になったので、
在宅ワークでも始めようかと思う。

でも、全然稼げなさそうなんだよね。

かといって会社に通勤するのも
移動時間や時間拘束が嫌。

いつも通りのわがままっぷりだけど、
それが本音だからしょうがない。

 

在宅ワークも通勤して働くのも、
良い所と悪い所がある。

在宅ワークでずっと家にいることが、
好きな人もいれば嫌いな人もいるし。

通勤して色んな人と関わることが、
好きな人も嫌いな人もいる。

それは人それぞれの好みだから、
自分に合った仕事を選べば良い。

でも給料や休日日数などの
待遇だけで選ぶのもオススメしない。

 

 

 

将来に生きる資産を作ろう

どんな仕事でも
働いてみないと分からないけど、
大事なのは資産になるかどうか。

ここで言う資産は、
将来的に生きるスキルや経験

それらが蓄積される仕事でないと、
労働力を提供し続けることになる。

 

資産を蓄積できれば、少しずつ
お金を稼ぐことが楽になっていく。

どんな仕事でもスキルや経験は積めるけど、
将来的に生きるかどうかは別。

一昔前までは安定職の代表だった銀行も、
大規模な人員削減が予定されているし、
車の運転も自動運転技術に駆逐される。

なので縮小に向かう仕事に就いて、
スキルと経験を積むことは避けた方が良い。

 

俺も前は工場の管理者として働いてたけど、
将来性が全くないし、下らないし、
望むスキルや経験が積めないから辞めた。

全く同じ待遇でも、
望むスキルや経験を詰めたとしたら、
今もまだ働いてたと思う。

 

 

 

どんな仕事を選ぶ?

今は情報が溢れているから、
ある程度未来を予測することができる。

職業の将来性についても読める。

そこから自分の最適解を見つけて、
職業を選んでいくのが正解。

 

ただ、例え将来性がなくても、
今の仕事を続けるしかなかったり、
好きだから続けるって選択をするなら、
今の仕事を続けていけばいい。

未来の予測だって確定事項ではないし、
大切なのは自分が幸せで楽しいかだから。

 

このブログで書いてることだって、
あくまで俺の個人的な意見だから、
受け入れるか受け入れないかは、
読んでるあなた自身の選択。

そして俺自身も、これから仕事を探す。

どんな仕事があるのか、
まだ全部見たわけじゃないけど、
未知なる世界に飛び込んで行く。

在宅ワークは副業としても価値があるから、
今後のブログも見てみてね(*^-^*)