いつまでも起業準備

青春を仕事にすると決めて早4年。

未だにその夢叶わず。

むしろこの夢を追ってるせいで、
色んなことがマイナスに
向いてる気さえする。

 

4年も起業準備をしてると言うと、
「4年経っても起業できないんかい!」
っていうマイナスイメージと、
「4年も諦めずに追ってるんだ!」
っていうポジティブイメージがある。

ポジティブイメージも嬉しいけど、
個人的にはマイナスイメージかな。

4年も準備してて実現しないなら、
向いてないか、実現しないか、
正しい努力ができてないのどれか。

もう諦めた方が良い気がしてきた。

 

 

 

今できることをやればいい

「夢を諦めずに追いかけろ」とか、
「途中でやめたらもったいない」とか、
人それぞれ色んな意見があるけど、
やるだけやってダメだったり、
自分自身が納得できるのなら、
新しい道を選ぶのも良いと思う。

成功することを目指すのも良いけど、
やれるだけのことをやるって目標も、
現実的で誰でもできるから良い。

昨日の前向きなブログから、
一気に後ろ向きなブログになったけど、
何だか疲れちゃったよ。

 

だから、とりあえず起業はおいといて、
本を自費出版して、
青春コミュニティを作るところまで、
とりあえずやってみる。

あんまり目標を高く設定したり、
あれもこれもやろうとすると、
結局行動できなくなるからね。

それでも、本の出版と
オンラインサロンを作ることは、
そこそこ難しいことだと思う。

 

まずは今思いついてることをやる。

それからのことは、その時に決める。

大きな夢より今できる小さな一歩を

そう思ったら、心が軽くなった。

 

 

 

一歩先の未来を作る

やることを沢山抱えすぎると、
何をしたらいいか分からなくなる。

何をしてても何もしてない気になる。

ゴールが遠すぎると、
進んでるのに進んでない気になる。

そりゃやる気も薄れるし、諦めたくもなる。

 

好きなこと、やりたいことは沢山あって、
全部一気にやるのは難し過ぎる。

時間もお金も有限だから、
そもそも足りないものだらけ。

何をして何をしないかを選んで、
少しずつ変わりながら前に進むしかない。

時には後悔もするけど、
振り返ってる暇なんてないくらい、
人生はあっという間に終わっていく。

 

だから今を生きてる俺達は、
今この瞬間を精いっぱい生きて、
理想の未来を目指していこう。

何が正解かなんて分からない。

そんなの分からなくてもいい。

それでも今、一歩先の未来を、
自分で作っていくんだ。