ミニマリストとは、
必要最小限のお金しか使わず、
質素を極めた生活をする人のこと。

ミニマリストって人達のことは、
最近知ったんだけど、
ある意味近代的だと思った。

自由に好きなことをして生きる為には、
見習うことが多い生き方。

 

現代は、良いものや便利なものが、
安く利用できたり、手に入る時代。

一昔前の王道の生活、
例えば家を建てたり車を買うことも、
今では目指してない人が増えた。

より多様な生き方が認められ、
選べるようになった。

ミニマリストは、そんな現代の
新しいライフスタイルになっている。

 

 

高い食べ物を食べず、
お金がかかる遊びもせず、
オシャレも安い物で固めて、
家賃もなるべく低い所で暮らす。

もしそれができたら、
出費もかなり低くなる。

そうなると、収入も低くて良くなるから、
自由な時間が増えやすくなる。

もしくは、お金が余りやすくなるから、
好きなことにお金を使えるようになる。

結果、好きなこともしやすくなる。

 

単なる節約家とミニマリストの違いは、
ただ我慢してるわけじゃなくて、
常識を完全に無視したり、
上手にお金を使ってること。

古着やGUの服でも
良いコーディネートはできるし、
家賃の安いアパートも沢山ある。

もちろん、実家で暮らしてもいい。

ネットも発達してるから、
欲しい物は通販で買える。

生きる為や楽しむ為に
不要なものを切り捨てれば、
自然と出費は少なくなる。

工夫次第でも出費は大きく変わる。

 

それらは多くの人が認識できてるはず。

ミニマリストは、そんな認識を、
常識に縛られず体現してるだけ。

 

 

と言いつつも、
俺がミニマリストに興味を持ったのは
本当につい最近のことで、
まだまだ不明なことが多い。

ほとんど偶然知ったことばかりで、
これからもっと深堀りしていく。

 

ただ、自分も
ミニマリストとしての一面というか、
常識に縛られないところや、
貧乏性みたいなところがあるから、
何だか近いものを感じる。

でもその反面、ひと月の支払いが、
最低でも14万円を越えるなど、
反ミニマリスト的なところもある(笑)。

これは自分のライフスタイルにおいて、
大きな課題であり、
不自由の原因でもあると認識してる。

だからこそミニマリストとしての生き方は、
自由を勝ち取る為にも、
夢を叶える為にも参考になると思う。

 

また研究することが増えちゃったけど、
凄く楽しみ。

こういう知識欲って、
情熱をかきたてられるから好き。

知識は生きる力になるからね。

詳細は、追って報告するね!