こうして毎日ブログを書き続けて、
もう2年8ヶ月になるし、
サイトを開設して3年経った。

 

現代は動画コンテンツが主流で、
ブログや本などの文章は
読まれなくなってきている。

間もなく5G時代が到来し、
動画の読み込み速度も爆速になり、
更に動画コンテンツの需要は伸びていく。

 

それに対し、ブログは衰退領域でオワコン。

文章を読む人はどんどん減っていて、
文章の情報は需要がなくなっていく。

時代の流れからして、
今後ブログ界が伸びるとは思えない。

ブロガーでもある自分自身、
今まで以上にこれからのことを
真剣に考えていかなきゃいけない。

 

 

誰も見ないなら単なる日記

2年以上毎日ブログを書いていても、
それ自体に大した価値や意味はない。

ブログにとって大切なのは中身で、
人の役に立ったり、人を救ったり、
心を動かすことができなければ、
単なる自己満足のデジタル日記に過ぎない。

 

更に例えブログの中身が良かったとしても、
誰にも見つけれもらえず埋もれていたら、
自分のデジタル日記になってしまう。

それでもいいならいいけど、
俺の場合は人に情報を伝える為に
ブログを書いてるので、
誰にも見られないのなら、
頑張って書く意味はあまりない。

結局、誰かに見てもらえるかどうかが、
今後のブログ執筆に大きな影響を与える。

 

 

今後もブログを書く?

でも例えブログ界が衰退し続けて、
このブログを誰も見なくなったとしても、
俺はひっそりと書き続ける。

なぜなら、ブログを書くことで、
文章力、情報発信力、タイピングの早さ、
アウトプット力などが高まるから。

 

ブログはオワコンになったとしても、
SNSは今後も使われ続けるし、
ネットや仮想の世界は拡大続ける。

仕事でもプライベートでも、
文字によるコミュニケーションは増えるし、
動画配信にも文章力は欠かせない。

 

ブログがオワコンだったとしても、
マーケティングやライティングなど、
文章の需要は今後も伸びていくと思う。

だから俺は、今後も文章を書き続ける。

沢山の人達に読んでもらえるように、
深く心に突き刺さったり、
感情を揺さぶる文章が書けるように、
努力し続けるよ。

 

 

ブログコンテンツの価値

ブログで収益を上げていきたいなら、
アクセス数も大切だけど、
それ自体もあまり意味がない。

広く深く刺さるのがベストだけど、
広さより深さの方が大事だから。

例えば、100万人が見てるけど
流し読みされてるだけの場合と、
1万人しか見てないけど
じっくり読まれてる方が価値が高い。

 

情報発信において一番大切なことは、
閲覧者に価値を与え、信用を得ること。

それさえできれば、やり方は何だっていい。

この世には沢山の人達がいるから、
どんなジャンルでも需要はある。

ブログはオワコンかもしれないけど、
ブログがなくなることはないはず。

伸びることはなかったとしても、
スタンダードでい続ける可能性はある。

なので個人的には、
例えオワコンだったとしても、

ブログを書くことをオススメしとくね。

 

 

動画時代の波に乗る

そもそも俺がブログを書いてる理由は、
青春の素晴らしさや青春する方法を、
もっと沢山の人達に知ってもらう為。

それができるのであれば、
別にブログにこだわる必要はない。

これからは時代の波に乗り、
動画コンテンツも作っていく。

 

ただ、動画にしやすいかしにくいかは、
ジャンルによって相性があって、
青春は動画と相性が良くはなさそう(笑)。

イベントや活動なら相性良いんだけど、
1人で話すような動画には、
あまり需要がないように思える。

やってみないと分からないけどね(*^-^*)

 

これからの時代、何か1つだけじゃくて、
色んな媒体を同時に使いこなして、
多方面で情報発信をした方が良い。

内容はほぼ同じでも良いと思う。

例えばここに書いてある文章を、
そのまま動画で話して伝えるのもアリ。

動画の方が広告も貼りやすいし、
生身の自分がコンテンツになるから、
色々と伝わりやすいかも。

 

上を目指したり生き残る為には、
環境や時代背景に応じて、
柔軟に変化し続けることが大切。

ブログも書き続けながら、
他のことも頑張っていきます(#^^#)