フォローの大規模リストラ

先日、ツイッターでフォローしてる人を
約100人減らした。

約280人から180人に減らしたから、
約3割もの人を外したことになる。

いわゆる「リムる」と呼ばれる行為。

(リムる=フォローを外すこと)

 

人それぞれの価値観があるから、
リムると怒り出す人や、
リム返しをする人もいる。

フォロワー数にこだわってる人は、
フォロワー数が減るのを嫌う。

「何で私のフォロワー数を減らしたんだ!
お前のフォロワー数も減らしてやる!」
といった感じかな?

 

でも誰をフォローして
誰をフォローしないかは個人の自由だし、
フォロワー数が1減ったところで
大損害があるわけでもないから、
怒る意味が分からないw

相互フォローの約束だって、
気が変わる時もあるし。

不要な情報や不要な繋がりを絶つのは、
誰でもしてる普通のこと。

 

ということで、ミュートしてた人達を、
一斉にリムってみたよ(^o^)

(ミュート=ツイートの非表示設定)

 

 

フォロワー数だけ多くても意味ない

まともにツイッターを始めて
7ヶ月経過したんだけど、
正直今まではフォロワー数にこだわってた。

フォロワー数を増やしたかったんだよね。

自分の情報発信を
沢山の人に見てもらいたかったし、
フォロワー数が多いと、支持されていたり、
人気が高いイメージもあるから。

 

だから今までは、
相互フォローはしないけど、
フォローされたら高確率でフォロバしてた。

フォローしてくれたお礼も含めてね。

(フォロバ=フォローし返すこと)

 

でも実際は、相互フォローしまくるなど、
フォロワーを増やす方法は沢山あるから、
フォロワー数だけ多くても意味ないと思った。

フォロワー数を増やすだけなら、
時間さえあれば誰にでもできる。

 

つまり「フォロワー数≠信用や権威」。

なのでフォロワー数だけ高めるのは、
自分にとっては意味がないことに気づいた。

 

 

不要なものは捨てた方がいい

今までミュートするだけで
リムらなかったのは、
フォロワー数を減らしたくなかったから。

なのでリム返しを防止する為にリムらず、
ミュートしてツイートを非表示にしてた。

 

でもそれって意味ないよね。

お互いに相手のツイートを見ないなら、
繋がる必要がないし、
エンゲージメント率も低下するから。

(エンゲージメント=いいねやコメント)

 

人でも物でも、不要なものは
どんどん切り捨てた方がいい。

身体は1つしかないし、
1日は24時間しかないんだから。

時間を節約して大切にしながら、
楽しく幸せに生きていかなきゃね。

 

 

可能性と大切な人を大切にしていく

案の定リム返しもされたっぽいけど、
最近はありがたいことに
フォロワーがどんどん増えているので、
リム返しを含めても、
フォロワー数は毎日右肩上がりで上昇中。

関わらない同士の繋がりより、
こんな風に新しく生まれた繋がりの方が
ずっと大事だし、可能性も広まる。

 

なのでこれからも定期的に、
お互いに関りのない人はリムっていく。

うわべだけの数字なんていらない。

興味のない者同士、関わらないなら、
繋がってる必要なんてないから。

 

そして情報発信や
人との繋がりの質を高めていく。

お互いに好きな者同士とか、
興味のある同士で、
濃いコミュニケーションを取っていく。

広く浅い人間関係の時代だからこそ、
1対1の関係が価値を持つから、
相手も喜んでくれると思う。

それが、今の俺が大切にしていること。

 

 

ツイッターの目的は特になし

SNSに限らず言えることだけど、
どんな目的でやっているのかによって、
やり方や重視することは変わる。

じゃあ自分は何の為にツイッターを
続けているのかというと、
実はそんなに大した目的はないw

情報発信力は高めた方がいいし、
フォロワーが多い方がいいって、
先駆者達が言ってるから目指してるだけ。

 

毎日ブログをツイッターで広報してるけど、
俺のブログは、好きなことを
好きなように書いてるだけで、
広告も貼ってないから収益性もない。

なのでアクセス数を増やしたところで、
特に何か良いことがあるわけでもない。

 

情報収集とか文章力の向上にはなるけど、
その為にやってる感じでもない。

多分、何となく楽しいから
やってるだけなんだろうね。

無理なく自然体で継続できるから、
そのくらい肩の力を抜いて
気楽にやるくらいが丁度いいのかも。

 

なので俺のツイッター運営は、
「趣味7:仕事3」ってとこかな。

このまま続けていれば、
何かいいことあるかもしれないし、
何か大きな目的が生まれるかも。

何となくだけど、
何かのスキルも高まってる気がするし、
このまま楽しくツイッターやってこっか!