時間はいくらあっても足りない

SNS、本、動画、ブログなど、
良い学びになるものは沢山ある。

それら全てをインプットしてると、
いくら時間があっても足りない。

個人的にはインプットもアウトプットも
大好きだから、いくらでもしたいけど、
情報収集と情報発信だけしてても、
行動が伴わないと現実はあまり変わらない。

頭に知識や情報を詰め込んだだけじゃ、
何もしてないのと同じかもしれない。

 

学びだけじゃなく遊びも含めたら、
世の中には沢山のコンテンツがあって、
いくらでも時間を使える。

家で見れる動画も沢山あるし、
スマホをいじるのも楽しい。

良くも悪くも世の中は誘惑だらけで、
いいものや楽しいことが、
安く手に入ったり体験できる。

時間はいくらあっても足りない。

 

だからこそ本当は、やりたくないことなんて
やってる暇はないんだけど、
やりたいことだけやって
お金を稼げる人はほんの一部で、
ほとんどの人は生活費を稼ぐ為に
したくもない仕事をする必要がある。

そして自由な時間が減る。

時間がないから好きなことや、
やりたいことができなくなる。

 

 

自由なだけの毎日はつまらない

でもどうやら、
自由な時間があればいいわけでもなさそう。

実際に俺は8ヶ月間、
自由に好きに生きてきて気づいた。

お金はなかったけど、借金をすることで、
一時的にお金と時間の自由を手に入れた。

でも、意外とつまらなかったんだよね。

これは本当に予想外の結果だった。

 

何が楽しいかは人によって違うから、
時間とお金さえ沢山あれば、
最高に楽しいと思う人もいるだろうけど、
少なくとも俺はそう思えなかった。

 

ブラック企業で7年も働いていた当時は、
お金と時間の自由を手に入れた生活は、
きっと素晴らしく楽しいものだと思ってた。

毎日好きな時間に起きて好きなことをする。

それが楽しくないわけない。

 

ストレスフリーだし、
嫌な人間と関わる必要もない。

夢の実現に向けて勉強したり、
自由に活動や行動もできる。

良いことだらけ。

だからみんなこういう生活に憧れる。

 

でも実際にそういう生活をしてみると、
最初は爽快な気分だったけど、
案外すぐ飽きたし退屈になった。

そしてどこか無気力にもなる。

何も強制されないし、制約もない毎日は、
何だか張り合いがない。

努力してるつもりなのに、
努力になってない感覚。

だから「ただ自由なだけの毎日」は、
個人的にはあまりオススメしない。

 

 

達成感を手に入れろ!

じゃあ本当に楽しい生活とか、
理想の現実って何なんだろう。

お金と時間が沢山あっても
辿り着けなかった感覚は、
一体どうしたら味わえるんだろう。

 

その為にはきっと、
お金と時間以外の何かが必要で、
今の自由な生活には欠けてる何かが、
その答えのカギを握ってる。

考えるまでもないけど、
そのカギは「達成感」だと思う。

 

達成感を味わう為には、
挑戦や努力をしてるだけではダメで、
成功しないといけない。

今の自分は、ある程度挑戦をしてるけど、
成功してないから達成感はない。

そして自由な時間が多いからこそ、
成功のハードルも自然と高まり、
やる気が高まらない悪循環の中にいる。

 

その悪循環を断ち切る為には、
ハードルを低くするか、
高いハードルを越えるか。

つまり、目標設定を下げるか、
頑張って成果を出すかの2択。

 

でも低い目標を達成しても
達成感を味わうことはできないから、
高いハードルを越えるしかない。

ストイックな意見だけど、
やっぱ頑張るしかないね。

何とか今の自分を超えるしかない!