停滞を超えて更なる飛躍へ

最近、ツイッターが伸び悩んでる。

具体的には、いいねがつきにくく、
フォロワーの増加も緩やか。

一時期は1ツイートに
30いいねくらいついたし、
フォロワーも毎日5人ずつくらい
増えてたのになー。

何で最近は停滞してるんだろう?

 

ちなみに、2019年3月1日時点で、
フォロワー数は約350人。

フォロワー数の増加は、
平均1日3人くらいで、
増加スピードは1日1%程度。

 

いいねの数は1ツイートあたり平均10。

なのでエンゲージメント率は2〜3%。
(エンゲージメント=リアクション)

 

この数値は悪くはないんだけど、
もっと増加スピードを高めたいし、
エンゲージメント率も増やしたい!

なので、今後のツイッター運営について、
いつものごとくブログを書き進めながら
戦略を考えていくよ!

 

【目次】※読了まで残り約7分

・停滞を超えて更なる飛躍へ
・誰かのツイートを見るのが好き
・フォロワー数だけ多くてもダメ
・気になる思惑と動き
・沢山の人達と繋がる期待と可能性

 

 

誰かのツイートを見るのが好き

フォロワー数やエンゲージメント率を
高めたいと言いながらも、
実は誰かの良いツイートを見るのが好き。

実際にツイッターを始めてからの2年は、
ほぼ見る専門だったし。

しかも今みたいに学びや共感ではなく、
好きな歌手のツイートを見る為だったw

 

為になる言葉や知識、心に響く言葉、
誰かが頑張ってる姿を、見たり応援したい。

でも現実はそううまくいかず、
求めてるようなツイートをする人は少ない。

 

探し方もよく分からない。

沢山の人とツイートが存在してるから、
見つけ出すのも難しいし、めんどくさいw

リアルと同じで、出会えるかどうかは、
運とタイミング次第かもしれない。

 

ちなみに「青春」でキーワード検索すると、
10代やアニメやドラマ関係の内容が
圧倒的に多すぎて、完全に探す気失せたw

 

 

フォロワー数だけ多くてもダメ

フォロワーを増やしたい理由は、
自分のツイートをより多くの人に
見てもらいたいから。

多分、みんなも同じだよね。

 

ブログにせよツイートにせよ、
どうせ発信するなら
できるだけ大勢の人に見てもらいたい。

その為にも、良いツイートをすることと、
他者とのコミュニケーションが大事。

 

いいねやコメントをもらえると、
素直に嬉しいよね。

言葉を交わしたり、認めてもらったり、
共感してもらえたら、楽しいし嬉しい。

その為にSNSをやってるようなもの。

 

でもだからといって、
フォロワー数が多いだけじゃ意味がない。

相互フォローしまくったり、
アラブ系の人をフォローして
フォロワー数を増やす方法もあるけど、
自分の発信を見てもらえないなら、
何の為にフォローされてるのか分からない。

 

なので、ミュートするならリムって欲しい。
(リム=フォローを外すこと)

大事なのは「どれだけ見てもらえるか」と、
エンゲージメント率だから。
(エンゲージメント=リアクション)

 

 

気になる思惑と動き

猫

何となく気になるのは、
動きのない放置アカウント。

実際はツイートを見てるかもしれないけど、
何の動きもないから、どうなってるんだろ?

どうでもいい人ならリムればいいんだけど、
「いつか復活してくれるかも」と思って、
昔仲良しだった人は、そのままにしてある。

 

SNSは急に音信不通になるから、
ふと寂しくなる時もある。

今頃あの人は、何をしてるんだろう。

 

あと、フォローしてくれないのに、
沢山いいねやコメントをしてくれる人も謎w

そんなにいいねしてくれるなら、
フォローしてくれればいいのに。

 

何かこだわりがあるのだろうか。

例えば、フォロー数とフォロワー数の
理想の比率を維持してるとか、
知り合い以外フォローしないとか。

何気に、結構謎の存在。

 

フォロワーにカウントされずに
いいねやコメントをしてくれるから、
エンゲージメント率に対して
凄く貢献してくれてる。

エンゲージメント率だけ考えたら、
理想の関係性とも言える。

 

こちらのアクションに対して、
お礼返しをしてるだけかな?

それとも、フォローする条件があるとか?

 

SNSの運営方針は人それぞれだから、
考えてもしょうがないか!

でも答えてくれたら嬉しいな(*^-^*)

 

 

沢山の人達と繋がる期待と可能性

まともにツイッターを始めたのは、
2018年の7月からなんだけど、
その頃から繋がってるフォロワーさんには、
どことなく親近感を抱いてる。

約8ヶ月ツイッターをしてきて、
変わらない人や活躍してる人もいるけど、
発信しなくなったり、
繋がりがなくなった人も沢山いる。

そんな自分の中で残った初期メンバーは、
ツイッター内の同級生みたいなもの。

そう思える人は、もう10人もいないけど、
その繋がりをこれからも大切にしていく。

 

反対に、フォローしたばかりの人は、
新鮮な情報やワクワクを与えてくれて、
良い刺激になってくれてる。

それでも自分がフォローしてる人なんて、
全体の0.000001%以下でしかない。

ほとんどの人を知らないでいる。

 

でもツイッターを続けていれば、
きっといつか巡り会えるよね。

そんな期待と可能性を抱いて、
これからもツイッターを続けていく。

それでお互いに価値を提供し合ったり、
高め合うことができたら最高!

何とかそのループを生み出したい。

 

てか、ツイッターの戦略は?!w

いつものことながら話がそれにそれて、
ただの独り言になってしまった!

結局「気楽に楽しむ」という、
今と変わらない運営をしていくってことで!