ツイッター停滞期を乗り越える

気がついたら、
ツイッターのフォロワー数は
千人を越えた辺りで落ち着いてて、
いいねも100以下が当たり前になった。

完全に停滞してるんだけど、
俺自身のやる気が底辺だから、
それを見事に反映した結果になってる。

 

でもこれでいいわけじゃなくて、
発信力と影響力を高める為には、
効果的にフォロワーを増やす必要がある。

効果的にっていうのは、
ただ数を増やせばいいわけじゃなくて、
支持者やファンを増やしていく感じ。

 

そんな努力はほとんどしてこなかったけど、
もっと色々頑張らなきゃいけない。

最近のツイートは宣伝がほとんどだし、
内容も似たものが多いかもしれない。

何か改善していかなきゃ!

 

 

【目次】※読了まで残り5分

・ツイッター停滞期を乗り越える
・ツイッターに対するネガティブな印象
・各コンテンツの魅力と価値
・今後の方針

 

 

ツイッターに対するネガティブな印象

前はツイートをする度に、
何人かフォローしてくれてたんだけど、
最近は、その数が激減している。

プロフィールは変えてないから、
他に何か原因があるはず。

 

先に言ったように、自分のブログなどの
宣伝が多すぎるのかもしれないし、
新規の同ジャンルの人達が、
減っていっているせいかもしれない。

俺のジャンルは、どっちかというと
ビジネス系のジャンルになるけど、
ビジネス系の人達は全体の1割くらい。

ほとんどの人達は、もっと自由に、
プライベートでツイッターを楽しんでる。

 

更に最近の若者は、ツイッターよりも
インスタで情報発信と受信をしていて、
そもそもツイッターの平均年齢が
高まっている。

フェイスブック同様、
ツイッターは飽和状態のSNS。

テキストでの情報発信が、
廃れている傾向でもある。

 

でもそんなことを言っていても、
言い訳にしかならないから、
何か改善策を考えなきゃいけない。

そもそもツイッターを頑張るのを
やめるのもアリかもしれないけど、
それを言ったら終わりなので、
どうしていくか考えてみる。

 

 

各コンテンツの魅力と価値

ツイッターで効果的な
フォロワーを増やす為には、
価値の高いコンテンツや活動が必要。

ツイッターでの発信やテクニック、
コミュニケーションだけでは、
どうしても限界がある。

 

ブログや動画など、
何か魅力的なコンテンツがあれば、
そこからもファンを獲得できる。

でも俺のツイッターが
伸び悩んでいるということは、
コンテンツの魅力が少ないことになる。

 

中には、ブログや動画は見てるけど、
ツイッターを見ない人もいる。

そもそもツイッターのアカウントを
持ってない人もいる。

 

だけどやっぱりコンテンツイズキングで、
価値や魅力の高いコンテンツを持ってると、
ファンやフォロワーは増えやすい。

ここは自戒も込めて、
コンテンツの魅力が薄いことが、
今の自分の課題とする。

 

そもそも動画では、
あれだけ金魚を前面に出しているのに、
ツイッターではほとんど触れていないし、
金魚好き仲間とも繋がっていない。

小説を書いているのに、小説仲間も少ない。

各コンテンツとツイッターの連携が、
上手くいってない気がする。

 

でも正直、他人の金魚や小説には
ほとんど興味がないので、
繋がる気になれないw

それでも探してみる価値はあるけどね☆

 

 

今後の方針

ということで、結論としては、
各コンテンツの魅力を高めつつ、
ツイッターとの連携を高める為に、
小説仲間と金魚仲間とも繋がる。

少し遠回りな気もするけど、
今までやってなかっただけで、
凄く基本的なこと。

コンテンツの魅力は、
作りながら高めていくしかないけどね☆

 

あとは、どうせいいねをくれなかったり、
関係性が薄い人はリムっていく。

まぁ、俺も今は大して
他人に絡んだりしてないけど、
昔みたいにリスト管理をして、
無益で無反応な相手は排除していく。

 

どうでもいい相手の発信や、
くだらない発信に費やす時間は、
もったいないからね。

正直、ツイッター熱が冷めた一番の原因は、
それだったりする。

 

まぁ、何だかんだ言いながら、
ツイッターサボりすぎたw

反省しつつ、次に生かしていこう!