いつまでも冷めない金魚愛

一時期、金魚疲れになったものの、やっぱり金魚への愛情は尽きない

借金生活を送る極貧の身でありながら、どうしても金魚を買ってしまうくらい、金魚が大好き

今もこうしてパソコンでブログを書きながら、すぐ隣にいる金魚の稚魚たちを眺めている。

 

金魚を飼育し始めて1年経ったけど、あの頃のトキメキは今も続いてる

飼育数や飼育環境、好みや考え方も変わったけど、それでも好きなことに変わりはない

 

こんなこと言ってると、まるで恋愛話をしているみたいだけど、好きって気持ちや情熱は、対象が何であれ通じるものがある。

2000匹もの金魚を飼育していると、大変なことも沢山あるけど、それでも金魚のことばかり考えちゃうくらい好き。

この気持ちがいつまで続くか分からないけど、金魚のためにも色々頑張っていく。

 

 

本当は今の自分は金魚を飼育するべきじゃない

でも理性で考えると、今の自分は金魚を飼うべきじゃないと思う。

金魚にかけるお金や時間は大切な資源だし、部屋で飼育してるから空気が悪くなるなど、生活環境も悪化する。

 

今の俺はフリーランスだから、生活費を抑えるためにも、もっと広くて安い田舎に住むのもいい。

何なら、東南アジアに進出するのもいい。

 

でも合計400リットルを超える水で飼育している金魚を、引っ越しのために運ぶのは難しい

引っ越したところで、多くのスペースを金魚に取られてしまう

 

だからね、本当は今は金魚をこんなに沢山飼育してる場合じゃない。

金魚に費やす資源と労力があるなら、もっと他の何かに集中するべき

 

でも分かっちゃいるけど、やめられないんだよね。

2000匹の金魚を飼育してるのに、これでもだいぶ我慢して抑えてるんだからw

 

 

金魚への感謝

でもこれだけ好きなものがあるっていうのも、実はすごく幸せなこと

毎日がつまらなくて、心の熱が冷めた人になんてなりたくないし。

 

俺は青春が大好きで、ウォーターボーイズを観て青春の素晴らしさに目覚めてから12年経った今でも、青春することが大きな夢になってる。

そんな青春の次くらいに大好きな金魚は、俺にとって凄く大切な存在

 

青春は活動していく感じだけど、金魚は見たり探したりして楽しむ感じ。

しかもYouTubeの動画や題材などでも活躍してくれてる

金魚がいなかったら、YouTubeのチャンネル登録者数や再生回数は、今ほど伸びなかったはず。

 

自分が飼育しているようで、実は助けてもらったり、協力してもらってたりもする

だから感謝してるし、恩返しとして元気に育てていく

 

金魚愛が溢れるYouTubeチャンネルはこちら↓

青春Worlds(YouTube)

 

 

好きを集めて青春する

このブログを読んでる人の中にも、大好きなペットと一緒に暮らしてる人がいる。

ツイッターを見ていても、ペットを大事にしてる人は、楽しそうで優しい人が多い

 

俺は詳しくないけど、ペットを飼うと良い効果が沢山あるみたい。

金魚などの観賞魚は、リラックス効果やストレス解消にもいいんだって。

 

俺は沢山の金魚を飼育してるけど、1匹~3匹などの少ないペットを飼育している人は、特に1匹1匹への愛情や思い出が強いと思う。

そんな大切なペットは、家族と同等かそれ以上に大切に思える存在にもなり得る。

 

もちろん、大変なことも沢山あるよ。

それでもやっぱり、俺は金魚を飼ってて良かったと思ってる。

 

別にペットじゃなくてもいいけど、自分が心から大好きと思える何かに囲まれて、好きって気持ちを持ちながら生きていくのは幸せなこと

好きを集める人生は楽しい

それもひとつの青春の形。

 

みんなも沢山好きなものを集めて、沢山青春してね!

Follow me!