【節約と断捨離】お金も時間も物も、今あるものに目を向けてを大切にしていこう

節約の効果は絶大!

2021年に入ってから、お菓子や外食を我慢するようになってから、家計簿の数値が全く違った状態になった。

節約も仕事も去年以上に頑張ってるんだけど、今あるものに目を向けることは、思ってた以上に大切だということを、実感してる。

 

2020年は少ない月でも8万円も使っていて、10万円以上使う月も普通だったけど、2021年の1月の出費は6万円くらいで、今月はまだ13日だけど、8千円しか使ってない。

しかも何か大きく変えたわけでもないし、しんどいと思うような我慢もしてないのに、これほど節約できて自分でも驚いている

 

今までずっと「お金がない」と嘆いていたけど、実際は使い方にかなり問題があったね

節約できた金額はそのまま手元に残るので、経済的な余裕が生まれることになる。

お金は、稼ぐことも大事だけど、無駄遣いしないことも同じくらい大事なことだね

 

 

部屋の片づけと断捨離も進めて、デッドスペースをなくす

更に自分の部屋を見渡してみると、使わないものや壊れた物も多く、デッドスペースが沢山ある

月に4万円の家賃を支払って借りている部屋なので、全体の10%をデッドスペースとして使っていた場合、毎月4千円も捨ててる計算になる。

お金と同様に、「金魚の飼育スペースがない」と嘆いていたので、部屋の中の片付けや断捨離も進めていくことで、居住スペースを確保していこう

 

そう思ったキッカケは、金魚水族館の物件探しで、引っ越すなら色んな物を捨てたり運んだりしないといけないから、無駄な物が凄く気になるようになった

部屋の中を整理整頓してスペースを確保できれば、金魚の飼育スペースを拡張できるし、水槽の水換えや掃除もしやすくなるから、時間の節約にも繋がる

 

ちょうど今は金魚の閑散期だし、もうすぐ繁殖期に突入するので、今このタイミングで片付けや断捨離をするのがベストだと判断した。

金魚の飼育スペースを拡張して、沢山の金魚を繁殖できれば、その金魚を販売して収益化もできるし、何より自分自身が楽しめるので、前向きに頑張る気持ちが高まってる

そしてそのまま、自宅を金魚水族館としてオープンできたらいいな☆

 

 

今ある大切なものに気づくことが大事

今回はお金や部屋の話をしたけど、それ以外にも、人間関係や自分のスキルなど、今ある大切なものは意外と沢山ある

でもいつの間にかそれが当たり前になりすぎて、気づけなかったりするんだよね。

 

何かを欲しがったり、求めたりするのもいいけど、今持ってるものに目を向けて、それらを大切にしたり、生かしていくことの方が、本当は頑張るべきことなのかも

日本は物質的には恵まれているので、つい物が溢れてしまいがちだけど、本当に必要な物はそんなになかったりする。

 

だからこそミニマリストって凄いと思うし、お金も時間も物も、ちゃんと有効活用していかなきゃいけないって思う

夢を追いかけることも素晴らしいけど、全ての起点になる部分から改善していくことで、色んなことが良い方向に向かっていくんだろうな

 

何事も気持ちが大事なので、良い気持ちで生きていくためにも、まずは生活環境を整えつつ、時間とお金を今までより以上に有効活用していこう

まずは当たり前のことからコツコツと、優先順位を決めて進めていって、仕事も私生活ももっと充実させていきまーす!

Follow me!