それぞれの青春

青春って、青春しようとして
するものじゃないのかも。

青春したいって思う人は、
年齢性別問わず沢山いるけど、
「じゃあ実際に何するの?」ってなると、
漠然とした答えが多い。

 

・若い頃のような時間を過ごしたい。

・胸キュンする恋愛がしたい。

・仲間と楽しい時間を過ごしたい。

・夢に向かって努力したい。

とかね。

 

好きなことややりたいことは
人それぞれ違うから、
何が本人にとっての青春かも
人それぞれ違う。

今はそれぞれのジャンルごとに
沢山の情報や環境があるから、
大抵のやりたいことはできる。

 

遊びも勉強も仕事も、
なるべく自分がしたいことを選んで、
それぞれ青春していこうね(*^^*)

 

【目次】※読了まで残り約3分

・それぞれの青春
・青春してる姿を見せて魅せる
・誰よりも青春するって最高!

 

 

青春してる姿を見せて魅せる

青春屋として起業して、
青春するキッカケや環境を提供する。

そんな夢を4年前から追いかけ続けてきた。

その為に、少し前までは、
イベント開催やコンサルティングなど、
「青春させる方法」を考えてた。

 

でも今は少し違う。

俺はこれから、
青春してもらう為のコミュニティや
webサービスも作るけど、
自分の活動や制作物を通して、
青春の良さを伝えていく。

させるっていうより、知ってもらうとか、
見せる、魅せるって感じかな。

解釈の違いが難しいけど、
何となく分かる?w

 

詳しく説明するね。

 

青春って「青春するぞ!」って
決意してするよりも、
「気づいたら青春してた」ってことが
多いのかなって思った。

何人かで同じことをしていても、
青春を感じる人もいれば、
感じてない人もいる。

そんな風に、青春するってことは、
「何をしてるか」ではなく、
「どう感じてるか」で決まる。

 

例えばwebサービス制作でも、
どこかのIT企業の社員が、
数ある仕事の中の1つとして制作するのと、
俺みたいな素人の個人が、
勉強しながらせっせと制作するのとは、
青春度が全然違ってくる。

本人はもちろん、周りの人の感じ方や反応も
全く違ってくるはず。

 

その姿を見た人や知った人が、
感動したり共感してくれて、
「青春っていいなー」って思ってくれたら、
きっと青春する人も増える。

そんな風に、青春を見せて魅せることで、
結果的に青春してもらう。

それが今の俺が目指してる、
青春の先生としての姿。

 

 

誰よりも青春するって最高!

その為にも自分がちゃんと青春して、
物語やコンテンツになるように
考えて行動しなきゃいけない。

苦悩や葛藤、失敗や挫折、挑戦や逆境など、
ありのままさらけ出して、
色んな人達に知ってもらい、惹き寄せる。

 

いつまでも同じことしてたり、
ダラダラ進んでたらつまらないし、
飽きるし、信用や関心も薄れていく。

自分自身と自分の活動自体が
コンテンツになるから、
誰よりも青春しなきゃいけない。

それは俺にとって、
メチャメチャ幸せで楽しいこと!

お金になるならないは別として、
大好きな青春をすることが仕事になるし、
夢を追いかけることにもなるんだから!

こんなに最高なことはないよ(*^^*)

 

一生青春。全力青春。

我が人生を懸けて、青春を魅せていく!

 

理屈や知識だけじゃ分からない、
新しい青春のカタチを具現化してみせる。

人間国宝のように、自分自身が青春になる!

 

何だか俺の夢も青春も進化したみたい。

熱くたぎるぜ。この想い。

青春大好き!!