やりにくいライティング案件

この間、クラウドワークスで、
文字単価3円のライティング契約をして、
今日、初執筆をした。

といっても、文章を書くというより、
全体の構成を考えて、
タイトルと見出しを決めるだけ。

でもこれが意外と苦戦したよ!

 

俺はブログを3年以上、
毎日更新し続けているけど、
全然違うから難しかった。

普段は、自分の思いや考えを、
どんどん書き進めて行く感じだけど、
SEOライティングの仕事は、
作品の紹介文の執筆だから、
自分の思いや考えはあまり必要ない。

むしろ正確な情報が重視される。

 

しかも、最初にタイトルや見出しを決めて、
その後に本文を執筆するのもやりにくい。

いつもは本文を先に執筆してから、
タイトルや見出しを決めていくから、
逆のやり方なんだよね。

感覚的には、パフェを食べた後に
おにぎりを食べる感じw

いつもと真逆だと、
凄い違和感が強くてやりにくい。

 

 

慣れない仕事は疲れる

タイトルや見出しを決める時に、
依頼者から、盛り込んで欲しい
キーワードを指定されるんだけど、
それらを入れるのもかなり悩んだ。

今回は銀魂に登場する2人の、
恋愛話を紹介する文章なんだけど、
正直、そこはあんまり詳しくないんだよねw

 

しかも銀魂を読んだのなんて、
いつか思い出せないくらい昔。

数年前の記憶を呼び起こすのは難しいから、
必死でネットで調べたよ。

 

銀魂の中でも、
割とニッチな内容だったから、
調べるだけでも一苦労。

まさかタイトルと見出しだけで、
こんなに苦労するとは思わなかったなー!

 

しかも、自分で書いてるブログと違って、
依頼者の審査を受けなきゃいけない。

不備があれば、修正もする。

それがまた、緊張するんだよね。

 

初めて使用する管理画面や投稿方法も、
慣れないから苦労する。

どんな仕事でもそうだけど、
最初は色々疲れちゃうよね。

 

 

細かいルールとSEOライティング

あと、マニュアル多すぎ。

多すぎて覚えきれないし、全部は守れないw

相当時間をかけて確認すれば、
不備やミスを減らせるだろうけど、
ルールが多すぎて辛い。

 

でも、それはしょうがないことだよね。

どんな仕事や職場にも、
それぞれルールがある。

働かせてもらう立場としては、
頑張って覚えて守るしかない。

 

でもそれらのルールは、
SEOライティングとして、
上位表示を狙う為のルール。

ポジティブに考えれば、
それらのルールになじんじゃえば、
自然とSEOライティングのスキルが
高まるってことになる。

 

今までは自由に好きに
文章を書き続けてきたから、
ルールに縛られた執筆は、
難しくて辛いけど、
だからこそ成長できそう。

自分のブログを書く時は、
SEOはあんまり意識してなかったけど、
本当は凄く大切なことだからね。

 

 

難しくて辛いからこそ成長できる

しかし、気が重いなぁ。

まだ始まったばかりだけど、
先が思いやられる。

速攻クビになったりしないだろうかw

 

今はまだ始めたばかりだから
しょうがないけど、
時間もかかりすぎてる。

文字単価3円だったとしても、
今のペースだと、時給計算では
安い給料になってしまう。

 

慣れればクオリティも高まるし、
スピードも早くなるから、
早く成長して慣れたいなー!

他の人の進捗も見えるんだけど、
仕事を受注した日に
構成と本分執筆を終わらせてる人もいる。

 

もしそれができれば、文字数にもよるけど、
1日1記事を執筆して、
日給1万円以上も可能なんだろうな。

羨ましい。だからこそ目指したい!

 

辛いとか難しいとか言ってるけど、
そういうことに挑戦していかないと、
大きな成長はできないよね。

自信はないけど、やれるだけやってみる。

 

作品の紹介文を書くから、
作品を観るのも仕事になるのが良い。

小説を書く上でも勉強になるし、
良いアイディアにも繋がるから。

 

というわけで、良いことだらけだし、
目標も達成したいから、
この仕事を一生懸命頑張ります!