個の時代は群雄割拠の戦国時代

乱世

今は「個の時代」と言われている。

誰もが自分のメディアを持ち、
自由に発信して、
色んな人達と繋がることができる。

努力を積み重ねた人は、
個人で年収数千万円以上になることもある。

 

在宅ワークをする人も増えたし、
日本は税金が高いので、
海外で暮らす優秀な人も増えた。

今はパソコンやスマホさえあれば、
どこでも仕事をできる時代にもなった。

 

そんな俺も、個の時代を歓迎していて、
好きなことを自由に楽しみながら、
収益化することを目標にしている。

世界一青春するという夢を実現させる。

 

世の中は、かつてないほどのスピードで、
めまぐるしく変化し続けている。

流行り廃れも早く、
パッと出た新しいものが成り上がり、
定番の存在が消えていくこともある。

 

まさに群雄割拠の戦国時代。

熱いね。熱すぎる!!

 

 

【目次】※読了まで残り約5分

・個の時代は群雄割拠の戦国時代
・方法は簡単だけど実現は難しい
・キッカケを増やして可能性を高める
・全部自分でやって過程を楽しもう!

 

 

方法は簡単だけど実現は難しい

「知ってる」のと「できる」のは別物で、
俺は好きなことをしてるけど、
収益化ができてないw

でもだからこそ、
みんなの目線で話ができる。

ほとんどの人は、
好きなことを収益化できてないからね。

 

収益化できない理由はいくつかある↓

 

・収益化できるものがない

・収益化する仕組みを作れてない

・沢山の人に知ってもらえてない

・価格設定が間違ってる

・信用やファンが少ない

 

大きく分けて、大体こんな感じ。

 

解決策自体は難しくなくて、
良いコンテンツを作って、マネタイズして、
SNSを活用して広報活動をしながら
コミュニケーションをとって、
売り方を試行錯誤していく。

でもこれを実際に達成するのは、
簡単なことじゃない。

 

世の中には良いコンテンツが溢れていて、
みんなが自由に使える時間には限りがある。

自分のブログを見てもらう為には、
他のブログより好かれるのはもちろん、
ドラマやYouTubeも競争相手になる。

しかもどれも無料。

 

そんな中、お金を払ってまで
自分の商品を買ってもらうのは難しい。

広告を収益源にしたところで、
生活できるだけの収益にはなりにくいし、
それが原因で見てもらえない可能性もある。

考えれば考えるほど、難題だね。

 

 

キッカケを増やして可能性を高める

そこでカギになるのは、やはりSNS。

広報や拡散の効果はもちろん、
定期的にコミュニケーションを取ることで、
信用や好感度、友好度が高まっていく。

SNSは、全ての起点になる大切なツール。

 

あとは、自分のコンテンツを、
色んな場所に置いておくのも効果的。

例えば、ブログを書く場所を、
自分の運営してるサイトだけじゃなくて、
Noteでも書いてみるとか。

撮影した動画をYouTubeだけでなく、
ツイッターやインスタに流すのもいいね。

 

入り口を何ヵ所か作っておくことで、
人の目に触れる機会を増やす。

1つ見つけてもらえば、
他のコンテンツにも流入する可能性がある。

少しのキッカケが、
その後を大きく変えるかもしれない。

 

もっと言うなら、リアルとネット、
両方の活動を頑張った方が効果も高まる。

リアルとネットの間には境界線があるから、
リアルでのできごとをネットで伝えたり、
ネットの情報や繋りをリアルに展開できる。

これがいわゆる相乗効果。

「レバレッジを効かせる」ってこと☆

 

 

全部自分でやって過程を楽しもう!

つまり、好きなことを収益化して、
青春していく為に必要なことは、
全部個人で頑張りながら、
周りの力をうまく借りること!

自分で作って、自分で広めて、
自分のものを自分で売る。

これぞまさに個の時代!

 

価値を提供し合うことで、
お互いがもっと幸せになれる。

難しいからこそ、できた時の喜びは、
想像を絶するくらい大きいんだろうな。

 

道のりは険しいけど、大丈夫。

努力の過程も立派なコンテンツになるし、
良い思い出にもなる。

未完成品が喜ばれる時代だし、
ストーリーも価値を高めている。

正しく情報発信して、
色んな人に伝えていけば、道は開ける。

 

俺もまだまだ収益化できてないけど、
一応、考えた構想と戦略を実行中。

実力がなくて成果を出せてなくても、
今、めちゃくちゃ楽しくて幸せ☆

 

人は、楽しくて幸せな時間を過ごす為に、
一生懸命頑張る生き物。

だからある意味、収益化できてなくても、
俺は人生の目標を達成できてる。

青春もできてる。言うことなしだ。

 

だからみんなも、夢を諦めないで。

未熟でも未完成でもいいから、
理想の未来を実現させる為に、
熱い今を駆け抜けよう!

とりあえずやってみよ!楽しいから☆