30000文字オーバーの記事執筆完了!

やっと銀魂神回特集の記事を書き終わった!

てか長かった。時間かかりまくり。

そしてまさかの30398文字!

 

水曜日の午前中には書き終わりたかったのに、土曜日の朝までかかった。

ずっと書き続けてたわけじゃないけどね。

 

こんなに長い文章を書いたのは初めて。

執筆期限も5日しかないから、1日あたり6000文字ペースで書かなきゃいけない。

どう?できる?w

 

てか30000文字って、普通のブログ何日分?!

大学の卒論でも20000文字くらいだし!

 

しかも文字数が多い分、確認や画像の挿入も多くて大変

完全にナメてた。まさかこんなに時間がかかるとは。

 

本気で疲れすぎたよ。

でも本当に、あの記事に45000円もの価値があるのかな?

 

 

反省点は時間予測

まだクライアントのチェックが済んでないけど、大きな反省点があった。

まだ今回が3記事目だから慣れてないのもあるけど、とにかく時間かかりすぎ

 

というか、記事のボリューム自体が多すぎるから、時間がかかるのは当たり前か。

画像の挿入だけで60枚オーバーだもん。

 

でも時間を計算して、これくらいかかるって予測を立てないとダメ。

今回は15000~20000文字くらいになると予想してたけど、30000文字を超えると予測できなかったのがいけなかった。

 

このブログみたいに自由に好きに書くなら、かなりスピーディーに書けるんだけど、慣れてない記事の執筆は多めに時間を計算しないとね。

もし今回のような記事をスピーディーに書けるようになれば、結構稼ぎの良いライターになれるから、もっと効率よく書けるようになりたい!

 

 

ライターとしてブログを収益化する?

しかし、我ながら良くやったわ。

このブログも毎日更新しながらの記事執筆だから、1日あたり8000文字は書いてた計算になる。

 

そうなると、もう完全にライターだね。

でもライティングの仕事はお金がもらえるからいいけど、このブログは何の報酬もないから少ししょんぼり

 

本当、そろそろ本気でブログの収益化を目指さなきゃ

書くのをやめることはないけど、文章の執筆でお金をもらうようになってから、無報酬で文章を書くことに抵抗が生まれてきた

 

それとも、自由に好きに書いてる文章なら、お金にならないってことかな?

ブログは無料で読めるのが当たり前のコンテンツだから、収益を得るのは難しそう。

 

でも今回俺が書いた記事は、45000円という高報酬

ということは、クライアントの計算が間違ってないなら、今回書いた記事はもっと高い収益を生み出せるってことだよね。

 

でも実際に俺のクライアントのサイトを見てみたけど、広告が多すぎて凄い見づらかった

でもブログで収益を得るなら、あれが正解なのだろうか。

今いちよく分からない。

 

 

もっと良い文章を書いて高みを目指す

ということで、今はどっと疲れてる。

でも何とか納期に間に合って良かった。

もしあと3時間書き終わるのが遅かったら、金魚すくいに行けなかったかもしれない。

 

でも労働して疲れるって、良いことだよね。

それだけ労力を費やしたってことは、それだけ成長したってこと

しかも、自分がやりたくてやってる仕事だからね。

 

ライターとして文字単価1.5円で書かせてもらえるって、凄く幸せなこと。

もうこれが基準になっちゃってるから、文字単価1円でも書く気がしない

 

でも目標としては、文字単価1.5円とまでいかなくても、自分のブログで月に10万円くらい稼げたらいいな

そこまでの価値はないかもしれないし、今の時代では厳しいだろうけど、理想としてそのくらいになれたら最高

 

そのためにも、もっと仕事に費やす時間を増やさなきゃね。

でもライターとしての仕事ばかりじゃ嫌だな。

 

どちらにせよ、もっと良い文章を書いていきたい。

もっと高みを目指さなきゃ。何事もね。

Follow me!