エンゲージメントは最重要じゃない?

ツイッターを運営していく上で、
今までは、フォロワー数も重要だけど、
エンゲージメントが一番重要だと思ってた。
(エンゲージメント=いいねなどの反応)

でもフォロワーが数万人以上いる
インフルエンサーのエンゲージメントは、
それほど多くない場合もある。

 

例えば、フォロワー数が3万人いて、
いいねが300とか、100以下の時がある。

それでも知名度や影響力は高いし、
何かを販売すると、大きな利益を上げる。

ということは、エンゲージメントより
フォロワー数の方が重要?

 

現在の俺は、フォロワー数1000人、
エンゲージメント率は10%以上。

この現状から、
次に取るべき戦略は何か、考えてみた。

 

 

【目次】※読了まで残り約4分

・エンゲージメントは最重要じゃない?
・価値提供と数字の関連性
・ツイート数を増やして価値提供を高める
・ツイート数を増やすデメリット
・大変だけどコツコツ地道に頑張る

 

 

価値提供と数字の関連性

実際は、どれが重要かと言われれば、
全部重要だよね。

芸能人は、特別な存在だけど、
フォロワー数もエンゲージメント率も、
両方高い人が多いし。

 

でも俺は一般人なので、
一般人なりのやり方で成り上がるしかない。

 

力技で時間と労力をかけて、
フォロワー数とエンゲージメント率を
高めることは可能。

でもそのやり方だと
本物のインフルエンサーにはなれない。

 

見せかけだけの数字ではなく、
意味と価値のある数字が欲しい。

そこで注目したのが、
価値提供と数字の関連性。

 

これは収益化と同じ考え方なんだけど、
価値提供と利益は、
ニアイコールになりやすい。

つまり、大きな価値提供をすれば、
得られる数字は大きくなるし、
その逆も起こるということ。

 

収益も信用も人数も、
このシンプルな理論により、
高くも低くもなる。

ということは、ツイッター運営を通じて
インフルエンサーになる為にも、
大きな価値提供をすることが最重要になる。

 

 

ツイート数を増やして価値提供を高める

ツイッターでの価値提供とは、
有益かつ独自な情報発信と、
良質なコミュニケーションが基本。

ツイッター内での発言や動きはもちろん、
リアルでの活動や良質なコンテンツ、
人間性も重要になる。

 

そう考えた時に、自分の場合は、
明らかに発信量が少ないと思った。

ブログの広報は毎日してるけど、
普通のツイートは、
1日0〜1回がほとんどだから。

 

数字で例えると、
1ツイートの価値が10だとして、
1日1ツイートで、10の価値提供になる。

でも1日10ツイートすれば、
100の価値提供になる。

 

エンゲージメントされるのも、
フォロワーが増えるのも、
ツイート直後が多い。

だからやっぱり、ツイート数は重要だし、
今の自分にできてないこと。

 

 

ツイート数を増やすデメリット

ただここで問題なのは、
ツイート数が多いだけでは、
デメリットも多くなること。

 

【ツイート数を増やすデメリット】

・タイムラインを占拠しやすい

・内容が薄くなりやすい

・似た内容が多くなりやすい

・ツイートを考える労力の増加

・ツイッターに費やす時間の増加

 

これらのデメリットを回避する、
もしくは乗り越えるのは、意外と難しい。

沢山読んでもらうということは、
沢山時間を使わせることにもなり、
それだけの価値がある情報発信を
していかなきゃいけない。

 

発信量が多くても、内容が薄かったり、
似たような内容ばかりだと、
みんなへ提供する価値が低くなってしまう。

でもインフルエンサーは、
みんな情報発信量が多いのも事実。

難しくて手間も労力もかかるけど、
頑張らなきゃいけないことなんだよね。

 

 

大変だけどコツコツ地道に頑張る

ということで、今回の結論は、
もっと良いツイートを、
もっと沢山していくという、
シンプルかつ難しい答えに辿り着いたよ☆

 

そうすれば、大きな価値提供ができるし、
信用や好感度も高まる。

結果的に、影響力や発信力も高まり、
フォロワーもエンゲージメントも増えて、
インフルエンサーに近づいていける。

 

あくまで仮説だけど、正解の可能性は高い。

めんどくさいしコスパも良くないけど、
この程度の努力をせずに、
「頑張ってる」なんて言えない。

 

理想を実現させたいなら、
コツコツ努力を積み重ねていくしかない。

実験も兼ねて、頑張りまーす!