ツイッターを放置した理由

お花見に行きまくったせいもあり、
ほぼ完全にツイッターを放置してたw

かと言って、また前みたいに
ツイッターを頑張る気にもなれず、
かなり気ままにのんびりやっている。

 

そのせいもあって、
ツイート数もいいねやフォロワー数も
激減の一途を辿っているw

でも今はこれでいい。

 

前までは、かなりの時間と労力を
ツイッターに費やしていたから、
負担が大きすぎた。

双方向のコミュニケーションを
重視した結果、パンク状態に陥って、
あれ以上の継続は難しかった。

だからこそあえて
インフルエンサーを目指すことで、
発信重視の型に切り替えた。

 

何事も自然体が大事だし、
価値と労力のバランスも大事だね。

 

 

【目次】※読了まで残り約5分

・ツイッターを放置した理由
・ツイッターに対する今の気持ち
・情報発信力と拡散力を高める!
・人の心に届ける為にするべきことは?

 

 

ツイッターに対する今の気持ち

ツイッターをまともに始めてから、
半年は大していいねもつかなくて、
フォロワーも増えなかったから、
いいねとフォロワーを増やしたかった。

でも実際にそれらが爆増してからは、
「こんなもんか」って、正直思った。

できちゃったら、飽きたパターン。

 

そもそもいいねやフォロワーの数自体に
価値はなくて、目的が大切。

俺の目的は色々あるけど、
一番はSNSを楽しむことだから、
楽しくないことはやらない。

 

そんなこんなで色々あり、
今は極力フォローしないようにしてる。

「把握できないなら増さない方が良さそう」
という、少しマジメな考え方。

 

フォロワーの増加は相手の意志だから、
自由にフォローしてくれればいいんだけど、
フォロバしないとリムる人が多いねw

フォロバ目当てのフォローはスルー。

機会損失の可能性もあるけど、
今はしょうがない。

タイミングが悪かったということで。

 

 

情報発信力と拡散力を高める!

でも今はシェア出版企画が始動したし、
音楽活動も開始したので、
その広報媒体として
ツイッターを有効活用していく。

それが本来のSNSの使い方でもある。

 

いいねやフォロワーの増加ではなく、
純粋な情報発信力と拡散力を重視する。

そのやり方をハックできれば、
本物の価値を持てる。

 

そう思うと、またワクワクしてきたよ!

難しいことは百も承知だけど、
だからこそ挑戦する価値がある!

 

泥臭い営業活動や、
1人1人と向き合ったり、
届けるべき相手の見極めも必要になる。

今までは、意外と考えてなかったこと。

良いツイートをしたり、
良いブログを書いたり、
コミュニケーションだけじゃ足りない。

 

純粋な情報発信力と拡散力。

それは多分、
小手先のテクニックだけじゃ手に入らない。

 

 

人の心に届ける為にするべきことは?

SNSはデジタルな仮想空間だけど、
その先にいるのは生身の人間。

人それぞれの人間性や心がある。

そこに向き合わなきゃいけない。

 

人の心に届いて刺さるものは何だろう?

それも人それぞれ違う。

 

損得勘定、数字、実績、信頼、安心、
情熱、行動力、リスク、理想。

そんな様々な要素が複雑に絡み合って、
1つの答えになるような気がする。

 

情報発信力や拡散力の向上については、
これから検証と立証をしていくので、
今はまだ答えが出せない。

ただ1つ確かなことは、
頭(理屈)ではなく心(感情)に訴えること。

 

ツイッターは「共感と拡散のSNS」

だからこそ、人の心に届けたい。

 

その為にできることは何だろう?

素朴だけど壮大な課題だ。

 

直感的にはリアルな活動がカギになりそう。

ツイート上の言葉だけでなく、
実際の活動を効果的に発信していくことで、
心と心を繋げられそうな気がする。

 

ということは、シェア出版企画や音楽活動を
一生懸命頑張って進めて行くことで、
自然と情報発信力と拡散力も高まるかも。

それなら一石二鳥だね(*^-^*)

 

とりあえず、がむしゃらにやってみるか!