ラジオ放送のクオリティを高める!

2回目のツイッターラジオ放送完了!

今回は、ツイッターで知り合って、実際に友達になった「やっちゃん」がゲスト出演してくれた。

 

やっちゃんは同い年で、住んでる所も車で2~3時間程度の距離。

なので、ツイッターのフォロワーさんの中では会いやすい方。

 

元々、声も話す感じも知ってる人だから、友達と電話で話す感覚だった。

でもラジオ放送だから、あえて知ってることを質問して、答えてもらったりもしたよ。

 

8月25日のオフ会も、やっちゃんと一緒に開催するから、ついでに少し打ち合わせもした。

多分、参加者は今の6人から、そんなに増えないと思うけど、増えてくれたら嬉しいな☆

 

とはいえ、2回目のラジオ放送だから、まだまだ不慣れだし、課題も沢山ある

ラジオ放送はYouTubeの動画コンテンツにもなるから、頑張ってクオリティを高めて、

もっと面白いラジオ放送を作り上げていくぞ!

 

 

2回目のラジオ放送はこちら↓

青春Worlds(YouTube)

 

 

高いトーク力を更に向上させる

俺はラジオ放送の主催者だから、ゲストの魅力をちゃんと伝えたり、面白い話をしていきたい

ゲストの緊張をほぐしてあげたり、ゲストと視聴者の為になるような内容にできたら理想。

 

実際に自分のラジオ放送を録画する為にも、1回全部聴き直してるんだけど、やっぱり本番と聴き直しを比べると、全然感覚が違う。

話しながら内容を考えたり、映像をスクロールさせたりしながら、会話の反応をするのは意外と大変

でも聴いてるだけなら楽だから、冷静に振り返ることができる。

 

そこで、今のところだけど、俺は結構うまく喋れてるw

元々トーク力には自信があるから、つまんなくはないはず。

でも満足したら成長率が下がるので、トーク力をストイックに向上させていくよ!

 

 

リアクション大事

これはラジオ放送に限ったことじゃないけど、人と会話する時は、リアクションが大事

話してる相手も、反応が薄いより、リアクションが大きくて的確な方が、気持ちいいよね。

 

でも、自分のラジオ放送を聴き直してみると、リアクションが薄い時が多々ある

それは、話の内容を考えたりとか、映像を選んでるせいもあるけど、少し集中力が足りないかも。

 

普通の会話だったらそれでもいいんだけど、ラジオ放送というコンテンツとして配信するからには、ちゃんとリアクションを取っていった方がいいよね。

場を盛り上げる為の努力は、出来る限りしていかなくちゃ!

 

 

ラジオ放送の楽しさと目標

何回も言うけど、やっぱり人と話すのは楽しいし、ラジオ放送も楽しい

今はSNSなどで、文章のやり取りをすることが多いけど、直接会話するのが一番楽しい

 

仲の良い人も、ほとんど知らない人も、色んな人達と話して深堀りしていきながら、コミュニケーションを取るのは面白い。

話さないと伝わらないこともあるから、興味のある人や仲の良い人とは、一度は直接会話してみたいな☆

 

ただ、ゲスト出演希望者が、思ってたより少ないw

まだ次のゲストまでは決まってるんだけど、その次は決まってない。

 

このままだと、自分1人で喋ることになりそう

それも楽しいかもしれないけどね。

 

もっとゲスト出演者が殺到して欲しいなー!

俺に、もっと影響力や拡散力があれば、もっとみんな集まってくれるのにね。

 

でも、ラジオ出演したいからフォローしてくれた人もいる。

ラジオ放送をキッカケに、色んな人達と繋がったり、仲良くなって、楽しみながら青春していけたらいいな☆

ということで、引き続きラジオ放送を続けていくので、聴く人も出演する人も、是非期待しててね!

 

2回目のラジオ放送はこちら↓

青春Worlds(YouTube)