フリーランスの働き方

フリーランスになってから、
時間的な自由は手に入れたけど、
それと同時に、時間の使い方を
物凄く意識するようになった。

会社員時代は労働時間が長かったから、
自由に使える時間が少なくて、
決めることも少なかったんだよね。

 

更に、会社員時代は月給制だったから、
仕事と休日の境目がハッキリしていた。

でも今は、休日と仕事の境目が、
凄く曖昧になってる。

 

遊ぼうと思えばいくらでも遊べるし、
好きな時間に寝起きできるし、
仕事しようと思えばいくらでも働ける。

だからこそフリーランスは、
個人の資質や覚悟、
自己管理能力が必要になる。

 

言われたことを忠実にこなす
会社員とは真逆の働き方だから、
とまどう部分や難しいこともあるけど、
それも実力の内だから、頑張らないとね!

 

 

フリーランスは仕事が最優先?

一人前のフリーランスとして、
ちゃんと収入があれば、
自由に仕事したり遊んだりできる。

でもそうじゃなければ、
労働時間が多くなりがち。

 

俺は完全に後者で、
借金生活中の身だから、
本当は遊んでる場合じゃない。

夏だから花火大会や夏祭りもあって、
金魚すくいも頻繁に開催されるから、
色々出かけたりしたいんだけどね。

 

でも今は、自由な生活がしたいというより、
バリバリ働いて夢を叶えたいと思うから、
多くの時間を仕事に費やしたい。

例え遊ぶとしても、仕事に対して
良い影響があるかどうかを考えて選んでる。

 

大好きで沢山飼いすぎてる金魚も、
動画の映像やネタにもしてるから、
無駄な出費じゃないんだよw

販売したり、金魚すくいを開催すれば、
収入源にもなるからね(*^-^*)

 

 

マネタイズも自分で考える

会社員なら、仕事を会社が与えてくれて、
給料も会社からもらうから簡単。

でもフリーランスは、価格設定はもちろん、
マネタイズ(収入を得る仕組み作り)も
自分で考えて作らなきゃいけない。

これが楽しくもあり、難しくもある。

 

ほとんどの人は、
義務教育でお金の稼ぎ方を教わらない。

学びたかったら、専門の学校に通うか、
自己学習することになる。

 

でも、知識を詰め込んでも、
稼げるかどうかは、
実際に試してみないと分からない。

例え稼げたとしても、
時代は急速に変化し続けているから、
いつまでも同じ手が続くとは限らない。

 

個人のフリーランスは信用を得にくいし、
魅力的なコンテンツも作りにくい。

クオリティや信用は、
収入を得る上でとても重要だけど、
企業や店舗に勝つのは難しい。

 

 

フリーランスのメリット

でもフリーランスのメリットもあって、
会社員なら、自分が頑張っても、
成果が会社の利益や信用になるけど、
フリーランスは、自分の資産として
実績や信用が積み重なっていく。

つまり、会社に頼らなくても、
自分自身がお金を稼ぐ存在になる。

道は険しいし、超難しいけど、
挑戦する価値はあるよ☆

 

あとはやっぱり、自由って素晴らしい。

全部自己責任なんだけど、
その分、誰の許可も必要ないし、
誰かに命令されることもない。

色んな事を自分の意志で
自由に決められるって、
ワクワクするし楽しいよ(*^-^*)

 

更に、節税もしやすい。

会社員は経理に任せっきりで、
節税の余地が少ないけど、
フリーランスは、やろうと思えば、
合法的に結構節税できる。

例えば、普通に友達と飲みに行っても、
接待費にすることもできるし、
自宅の家賃も、何割か経費にできる。

本当はどっちみち使うお金を、
経費にして節税できるのは、
積み重なるとかなり大きい。

 

 

人生は自由に選べ

フリーランスといえば、
会社員と比較されがちだけど、
どっちがいいのかは人それぞれ。

双方にメリットとデメリットがある。

 

色んな働き方がある現代では、
何をするかを個人が自由に選べるから、
正解や不正解は自分で決められる。

それは仕事に限らず、
人生全般に共通すること。

 

でも俺はフリーランスだから、
フリーランスを応援してるし、
フリーランスの為になる
情報やコンテンツを作っていく。

経験者の話を必要とする人は、
沢山いると思うから。

 

といっても、全然稼げてないから、
今のところ悪い見本だけどねw

まだまだこれからだし、
受注の仕事をこなしたり、
労働者に戻るかもしれないけど、
頑張って夢を追いかけ続けるよ!