いいねの意味と価値って何だろう?

ツイッターでいいねをもらうと嬉しいけど、
毎回100以上いいねをもらうようになって
「いいねって何だろう?」と、ふと思った。

 

いいねをした人の気持ちは↓

・いいねと思った

・既読感覚で

・いいね返し

・いいね返し目的のいいね置き

・自分のツイートやプロフを見てもらう為

がほとんどじゃないかな。

 

いいねは、もらっても与えても、
良いことが沢山ある。

でも、いいねってそんなに大切かな?

 

良いツイートをしてもらえるいいねは、
素直に嬉しいけど、
それ以外のいいねはどうかな?

情報発信の評価としては、
あまり価値がないかもしれない。

 

そもそも自分が思っているほど、
いいねの数なんて
周りはそんなに気にしてなさそう。

なのにいいねをもらう為に
色々頑張ったりするのは、
時間と労力の無駄づかいかもしれない。

 

 

【目次】※読了まで残り約5分

・いいねの意味と価値って何だろう?
・からっぽの数字に意味と価値はあるか?
・杞憂だらけのSNS運営
・本当の意味と価値を見直す時

 

 

からっぽの数字に意味と価値はあるか?

どんな気持ちでいいねを押したかなんて、
本人以外は誰も分からない。

100以上のいいねがついたら、
100人以上の気持ちがあるわけで、
それを全部予想してたらキリがない。

 

中には、発信内容を一切見ずに、
いいねだけ押してる人もいる。

「いいねしすぎていいねできない」と
言っている人をたまに見かけるけど、
ツイッターなら1日1000いいねが上限。

1ツイート見るのに5秒かかるとしても、
5×1000=5000秒=83分だから、
いいねをひたすら押すだけなら、
できないこともない。

 

でも俺は、そんないいねならいらない。

からっぽだよね。そんないいねは。

 

だからネットやSNSは、
信用度が低いイメージなのかも。

それでもいいねされた側は、
嬉しかったり感謝したりするから、
悪いことではないんだけど。

 

数字だけのフォロワーに、
気持ちのこもってないいいね。

それを高め求めることに、
本当の意味と価値はあるのかな?

 

考えたらキリがないし、答えは人それぞれ、
目的によっても違うんだろうけど、
SNS運営の方針としては、
向き合わなきゃいけない現実でもある。

 

 

杞憂だらけのSNS運営

本当に自然で健全なSNS運営は、
自分が見たいものだけ見て、
いいねと思ったものだけいいねすること。

好きな時に好きなことを発信して、
反応は素直に事実として受け止める。

 

そんな運営を続けた上で、
いいねやフォロワーが増え続けたら、
本物のインフルエンサーになれる。

それを目指したいとは思うんだけど、
良くも悪くも性格上、
もらいっぱなしじゃ申し訳なくて、
どうしてもお返ししたくなる。

 

でもどちらにせよ、
フォローする人もいいねも増えていく。

でもいまだに見つけてない良い人は、
沢山隠れている。

 

絶対に全発信を見たい人だけリスト化して、
他の人は暇な時だけ見るようにするか、
フォローのボーダーを高くするとか、
今後の方針転換も必要になりそう。

 

 

本当の意味と価値を見直す時

ただ俺自身、最近いいねやフォロワーが
増え続けた大きな原因の1つは、
自分がいいねを沢山したから。

それも重要な事実。

 

いいねを押すことは、価値提供にもなるし、
広報活動にもなるし、お返しとして、
いいねも沢山もらえるようになる。

良いことだらけなんだよね。

 

ただ、いいねにこだわって、
本当に大切なものや目的を
見失ってはいけない。

SNSに限らず言えることだけど、
価値より労力の方が肥大化すると、
自分自身が疲れて消耗してしまう

 

それに、いいねをしなければ
いいねがもらえないなんて、
情報発信に価値がない証明にもなる。

本当に価値のある情報発信を続けていれば、
いいねやフォロワーの数は、
後からついてくるから。

 

いわゆる「裸の王様」にならない為にも、
本当の価値と意味を意識して、
効果的かつ適切な行動が必要。

 

そう考えた時に、
あなたが押したそのいいねは、
本当に必要なものか?

いいねを集める必要があるのか?

周りからの目を気にしすぎていないか?

 

今一度、自分自身のSNS運営を、
見直す必要があるかもしれないね。