不自由になるリスク

最近は、青春する環境を提供する
Webサービスを作ろうとしていて、
色々考えたり勉強してるんだけど、
真っ先に悩んだことがある。

それは成功や失敗に関することじゃなくて、
自分自身が不自由になるリスク。

 

あまり知識がないのでイメージだけど、
Webサービスを提供する場合、
個人だけで仕事をするのは難しい。

成功してる世の中のWebサービスは、
ある程度の社員を雇用してるし、
社長はとても忙しそう。

例え休日であろうと、
仕事関連の連絡が沢山入りそう。

とにかく色々めんどくさそうで、
それらを想像すると嫌だなって思う。

 

 

 

フリーランスが好き

ライフスタイルとしては、
個人で自由に生きていける
フリーランスとして働きたいと思う。

遊ぶ時は遊びたいし、
外界をシャットアウトしたい日もある。

時間配分や業務内容も自分で決めたいし、
フットワークも軽く行動したい。

フリーランスには、それができる。

 

それが会社経営だと真逆になる。

社員を抱えなきゃいけないし、
その為に莫大な雇用コストがかかる。

いくら社長でも、
自分だけで勝手に色々決められないし、
常に会社に縛られるハメになりそう。

 

だから俺はフリーランスがいいんだけど、
Webサービスを作って提供して、
ある程度以上の収益を得ようとすると、
やはり会社経営の方向になってしまう。

それが今抱えているジレンマ。

 

 

 

会社経営もメリット多数

まだどんなWebサービスを作るかさえ
決まっていないのに、
先にそんな悩みを抱えてしまったw

それだったらいっそのこと、
ある程度成功したら事業売却して、
大金を手に入れてから自由に暮らすのも
悪くないと思うけど、
性格上、自分で会社を作り上げたら、
ずっと自分で経営していきたい。

 

会社経営で成功すると、
フリーランスよりも収入は増えるけど、
莫大なお金なんていらない。

好きなことを仕事にできるなら、
月収50万円もあればいい。

 

でも本気で世界を変えたかったら、
やっぱり経営規模も大きくできる
会社経営の方がふさわしいのかもね。

社員達と力を合わせて進めた方が、
1人よりも良いことができるし、
規模も拡大できるから。

 

 

 

まずは良いWebサービスを作る

仕事に限らず全てに言えることだけど、
結局は何をしてても辛いことはあって、
その辛さよりも幸せの方が大きければ、
頑張って続ける価値と意味がある。

100%幸せだけってことはない。

辛さより幸せの方が大きく上回れば、
会社系でもフリーランスでもいい。

 

俺の場合、お金はほどほどでいいから、
自由を失いたくないってだけ。

でも自由を失ってでも青春したいと思う。

フリーランスより会社経営の方が
青春できるとするなら、
会社経営に舵を切るのも全然アリ。

 

それか、Webサービス自体を、
割とほっといてもいいような内容に
あらかじめ設計しておくのも良いかも。

そんなWebサービスあるのかな?

 

でも本当に大切なことは、
どんなWebサービスを作って、
どんな価値を提供していくか。

自分の心配は、その後でいいか。

まずは青春できるWebサービスが
どんな内容でどんな形にするのか、
考えなきゃ何も始まらないからね。