青春

俺の青春

散々「青春しようぜ」って
言い続けてきたけど、
「俺にとっての青春は何だろう?」
と考えた時に出た答えは、
起業して成功することだった。

俺のブログを読んでくれてる人は、
何を今更って思うかもしれないけど、
ハッキリと認識したのはついさっき(笑)。

自分のことって、
意外と分かってないものだね。

 

 

辿り着かない答え

あなたにとっての青春は何ですか?

青春は学生時代のイメージがあるけど、
そうじゃなくて、自分の夢とか、
好きなこと、やってみたいこと。

誰にでもあるんじゃないかな。

 

青春は人それぞれだから、
どうすれば青春できる人が増えるのか、
答えを導き出すのは難しい。

青春したいと思ってない人もいる。

絶対に青春した方が良いわけでもない。

 

という感じでぐるぐる考えていたら、
完全に答えを見失ってしまった。

答えに辿り着かないのに
ずっと考えてるのって苦しい。

青春系のビジネスなんて誰もやってないし、
誰も教えてくれないからね。

 

 

青春系のビジネス

オンラインサロンとか自費出版以外で、
青春系のビジネスをしたいんだけど、
何か良いアイディアないかな?

世間的に青春系のビジネスと言えば、
ドラマ、アニメ、映画、漫画などの作品。

でも作品では、
希望や感動を与えることはできても、
本人に青春させることはできない。

 

青春してもらうって何だろ?

これだけ情報が溢れてる時代、
したいことをする方法も溢れてる。

ネット検索すれば答えはすぐに見つかる。

あとは本人がやるかやらないかだ。

 

でも世の中は凄い勢いで変化し続けている。

俺が知ってて当たり前と思ってることでも、
誰かにとっては新しい情報かもしれない。

もしかしたら、
そこにチャンスがあるかもしれない。

 

 

世界をシフトする

そもそも青春系の情報を教える人なんて、
俺くらいしかいない。

俺は起業して成功したいから、
世の中の情報を収集してるし、
ビジネス系の勉強もしてる。

サイトの運営もやってるし、
SNSの運用方法もレベルアップしてる。

これらの経験や知識は、
意外と誰かの役に立つかもしれない。

 

例えばクラウドファンディングは、
ビジネスに関わってる人なら、
ほとんどの人が知っていること。

でも世間一般の認知度はまだ低い。

そんなビジネス界の常識を、
全く別の世界に教えていけば、
ある種の先生になれるかもしれない。

そしてその情報を知った人達が、
青春しやすくなるかもしれない。

 

世界をシフトする。

そこには新しい可能性と希望がある。

価値が大きくなるものもある。

もしかしたらこれは、
凄いチャンスに気づいてしまったかも。

 

 

プレイスシフト革命!

これから進出予定でもある金魚界は、
まさに世界をシフトすることになる。

古い人間ばかりの金魚界で、
近代的な知識と情報を持った者は、
大した競合もいない中で
活躍できる可能性が高い。

他にも同じように世界をシフトすることで、
青春してもらえるキッカケを作れる。

 

ビジネスの世界は狭い。

ほとんどの人は自分でビジネスをせず、
会社に勤めながら働いている。

あの有名なキンコン西野さんでも、
ビジネス書を出版したことは
あまり知られていなかった。

 

でも世界を変えるのはビジネスだ。

俺がしようとしてることは、
ビジネスでもあり革命にもなり得る。

 

青春してもらう為に世界をシフトする。

名付けて、プレイスシフト

おー!何だかカッコイイな!

 

ワクワクしてきたぞ。

具体的な戦略を練ります!!