前にも記事にしたけど、
最近は金魚にハマり過ぎてる。

金魚すくいのことを考えると、
ロクに夜も眠れやしない。

実際に金魚すくいを見つけると、
まるで試合の決勝戦のように、
緊張して身が引き締まる。

 

金魚すくいで家に迎えた金魚も、
可愛くて仕方ないし、
多分、かなりVIP待遇の飼育をしてる。

まだ夏は終わってないから、
どんどん金魚すくいをして、
もっともっと金魚を増やしたい。

そして我が家に金魚王国を築き上げる!

 

 

お祭りや屋台も大好きで、
今はほぼ完全自由な身だから、
色んな花火やお祭りに出掛けてる。

夏ならではの楽しさを、
思いっきり満喫してる。

風情があって良いよ。

夏の思い出が増えていく。

 

でもここで思ったのは、地域の情報は、
あまりネットに記載されてないこと。

日付や地名を指定して検索すると、
やっと出てはくるんだけど、
内容があまり載ってない。

行ってみて始めて分かったりする。

特に出店の種類や内容や値段は、
行ってみないと分からない。

それはそれで楽しみだったりするけどね。

 

でもやっぱり金魚すくいの情報は欲しい!

食べ物は美味しい種類が沢山あるから、
何かしら食べて満足できるけど、
金魚すくいに代わるものはない。

事前に知ることは難しくても、
せめて去年の情報くらいは知っておきたい。

 

金魚すくい、お祭り、花火。

全部夏だからこその風物詩なのに、
その情報が薄いとは困ったもんだ。

イベントは青春なのに。

 

多分、情報発信なんかしなくても、
満員電車なみに人が沢山いるから、
これ以上集客する必要もないからだろう。

日本人にありがちな考えなんだよね。

もう満足できるレベルに達したから、
これ以上は頑張らない的な。

 

でも、ちゃんと情報を知ることができれば、
もっと沢山の人達がお祭りに来て、
夏の思い出を残していける。

そもそも、知りたい情報を
手軽に入手できるのがネットの良いところ。

 

 

ということで、金魚と花火と祭りを含めた、
地元浜松市のイベント情報に
特化したサイトを作ることにした。

元々、約1年前に
地域特化型ウェブメディアを作ろうとして、
放置してるサイトが1つあるんだよね。

それを利用してみようと思う。

 

リアルとネットの両方で情報収集して、
まとめるだけでも価値はある。

地域に特化してるから、
自分でイベントや企画をした時も、
集客や広報に使える。

このサイトとの親和性や互換性も高い。

うまく作り込めば、2つのサイトそれぞれが
うまく機能し合える気がする。

可能性を引き出し、高め合い、
好きなことを仕事にもできる。

遊びながら取材みたいになるしさ。

何だか楽しそう。

動画コンテンツにもしやすいし。

良いことしか思い浮かばない。

 

あとはやるだけだな!

途中でめんどくさくなりそうだけど(笑)。

やらないよりやった方が、
確実に効果があるアイディアなはず。

サイトの構想デザイン楽しいし。

頑張るぞ!