金魚が大好き過ぎて、
金魚すくいをやりまくってるし、
金魚屋で良い金魚を買ってるから、
増え続ける金魚をどうしようか考えてた。

売ったりあげたりして、
あんまり手離したくもないし。

さすがに200匹以上はキツイ。

そこで良いアイディアが思い浮かんだ。

それは、金魚すくい教室を開催すること!

 

 

11月現在、秋から冬にかけては、
金魚すくいをする機会は少ない。

金魚すくいは夏の風物詩だし、
やっぱり夏に金魚を手に入れたり、
金魚飼育を始める人が多い。

かといって、あらかじめ
金魚すくいの為に勉強したり、
特訓をする人も少ないと思う。

 

金魚すくいの腕をあげたいと思うのは、
金魚すくいが始まって間もない時期。

大体7月~8月の初めあたりかな。

夏祭りや花火大会で金魚すくいをして、
もっと取りたいって思う子供がいるはず。

そこで金魚すくい教室をやれば、
楽しそうだし、子供達が来てくれそう。

丁度夏休みにもなるし。

 

 

概要は以下の通り↓

 

小学生以下無料(中学生以上は500円)

金魚すくいの極意と
金魚の飼育方法を記した冊子を配布

実際に金魚すくいの練習をする

2匹持ち帰れる

 

小学生以下を無料にするのは、
友達同士で来れるようにするのと、
保護者からはお金を回収できるから。

2匹持ち帰る金魚は、
俺が今まで金魚すくいで取った金魚。

 

これから作る予定の
金魚のサイトの宣伝にもなるし、
金魚もある程度少なくできるし、
多少お金も稼げそう。

企画を立てることで実績にもなるし、
金魚好き仲間も増えるかもしれない。

どう?良いアイディアだと思わない?

 

 

どんだけ金魚好きだよって話だよね(笑)。

でも、好きなことを仕事にしたいから、
金魚関係の仕事をすることは、
ごく自然な流れになる。

イベント開催に合わせて、
金魚グッズを販売してもいいね。

自作するのも楽しそう。

やっぱオリジナル商品の方が、
希少価値も高いし価格競争もないし、
良い値段で売れて喜んでもらえそう。

一点物なら、自分しか持ってないし。

突き詰めれば、もっと楽しくできそう!

 

 

来年の夏まで、まだ時間はある。

それまでにサイトを形にしながら
アクセス数も高めていって、
金魚すくい教室を開催する。

夏まで待たなくても、
金魚の数がもっと増えた時に、
突然金魚すくいをしてもいいね!

のれん買わなきゃ。

あとは桶と袋とポイを用意して、
場所さえ確保すればできる!

 

ちょっと何を目指してるのか
だんだん分からなくなってきたけど、
とりあえず思いついたからやってみるよ!

協力者求む!