とうとう追い詰められた。

月末月初の引き落とし額、17万円に対し、
全財産は約6千円。

無職なので給料は振り込まれないし、
助成金や融資などの資金調達もできてない。

起業もできてないし、
すぐに収益化できる事業もない。

 

控えめに言って、破産まっしぐら。

どうよ、こんな状況。ありえないでしょ?

笑っちゃうよね。

 

 

しかし、この時を待っていた。

ようやく辿り着いた。

自分を追い詰めたかった。

やるしかない状況になりたかった。

極端な少数派に偏り、
普通の人が考えないことを考えたり、
やらないことをやりたかった。

待ちわびたぜ!絶望的なこの状況をな!

 

青春

 

普通に働きながら
空き時間で起業準備したり、
お金に余裕がある状態では、
それなりの行動しかできなかった。

やりたいことはやらなかったし、
めんどくさいと思ったり、
頭で考え過ぎたりしてた。

 

借金生活になったところで、
状況が好転するわけじゃない。

でも真剣になれるし、
人生を懸けてる感とか、戦ってる感が良い。

とにかく楽しいんだよね。

「マジでヤバい」って状況が、
ドキドキワクワクを連れてきて、
血がたぎってきたぜー!

 

 

いつだって普通に働くって選択肢はあって、
普通に生活するって選択肢も、
いつでも選べる。

でもそんな生活なんて望んじゃいない。

求めてるのはカオスと青春。

この2つは、逆境なしでは体験できない。

 

普通を求めて生きたって、
俺が欲しいものは手に入らない。

無難な人生なんて、つまらな過ぎる。

魂の抜けた人生なんて、
生きる意味も価値もない。

 

平和

 

ねぇ、みんなはどんな人生を送りたいの?

どんな答えでも、
自分が本当に心から望んだことなら、
全部正解になる。

 

俺はやっぱり大きな挑戦をして、
ワクワクドキドキしながら、
刺激的で感動的な人生を送りたい。

だから絶望やカオスには進んで飛び込む。

リスクやデメリットなんてどうでもいい。

好きなこと、やりたいことを最優先させる。

そして、やりたくないことはやらない。

今を精一杯生きる。

毎日、人生最後の日のつもりで、
駆け抜けていきたいんだ。

 

情熱

 

こんな絶望的な状況になって、
沸々と湧き上がってくるんだ。

「動き出せ」「踏み出せ」って
心が叫んでる。

 

生きるか死ぬかの瀬戸際でしか
味わえないことがある。
分からないことがある。
見えないこともある。

だからここからが本番。

青春サクセスストーリーの始まり。

俺の生き様、見せてやるよ。

 

青春

 

とかカッコつけてはいるけど、
まず初めにするのが借金という罠(笑)。

強気な発言したのはいいけど、
正直気が重いわー。

返すアテのない借金なんて、恐怖しかない。

とか言いながら、
実は深く考えてなかったりする。

本当に大丈夫かな?

本当にこれ、1日1日を超絶大切にして、
やることやらないとマジで死ぬぞ。

 

だがそれがいい。

本気でやってやるよ。命賭けてな!