起業を志して、もうすぐ4年になる。

31歳だった俺は、35歳になった。

 

あれから色々勉強したり、
こうして記事を書き続けてきたり、
少しずつ前に進んでたつもりだったけど、
結局ほとんど何も変わっちゃいなかった。

いやむしろ変わるどころか、
色んなものを失い続けてきた気がする。

 

 

何も持ってない自分

起業準備とか言いながら、
やってきたことは読書や情報収集、
ブログ執筆くらいだった。

具体的な準備は何もしてなくて、
勢いだけで会社を飛び出して、
借金を背負ってまで
この5ヶ月間を自由に過ごして、
ようやく気づけた。

俺は何も持ってなかった

 

特別なスキルも持ってないし、
ファンやフォロワーが多いわけでもない。

ブログを書き続けてきたとはいえ、
人気もアクセス数も少ないだろうから、
収益に繋がるわけでもない。

リアルでの活動はほぼなく、
準備してるつもりでいて、
分かってるつもりでいて、
やってるつもりでいただけ。

 

現実を認めてなかった。

根拠のない自信や思い込みだけでは、
乗り越えられない壁にぶつかった。

全ては、自分の弱さと覚悟の甘さが原因。

 

 

 

目の前の現実が見えた

でも、やっと現実に気づけた。

己の未熟さを認めた上で、
また1から出直し。

初心にかえる。

 

この4年間、何やってたんだろうって、
後悔の気持ちが溢れてくるけど、
人生はまだ続いていく。

会社を辞めたことは後悔してないし、
遠回りしてしまったけど、
現実を認めることができて、
スッキリ目が覚めた気分でもある。

 

例えるなら、目隠しをしたまま
ジャングルをさまよい歩いていて、
ようやく目隠しが取れた感じ。

状況は全く同じなんだけど、
色々見えるようになった分有利。

今の自分がいる場所は、
途中経過ではなくスタート地点。

また走り出せばいい。

またというか、今度こそ?(笑)

 

 

口だけ人間の挫折

こんな小さな挫折なんて、
なかったことにしてしまうくらいに
しっかりと走り出し、今を駆け抜ける。

あぁ、何かこういう言葉も、
今まで随分かっこつけて使ってたな。

抜け殻の言葉だったかもしれない。

言葉に責任を持ってなかった。

いつしかそれが普通になって、
口だけ人間になっていたんだ。

 

1度全てをリセットして、
また1からのスタート。

バイトしてでもお金を稼ぎながら、
夢の実現に向かって行く。

内容が伴ってなかったとはいえ、
夢は夢で変わらないから。

 

 

熱い今を駆け抜け未来を変える!

そう、いつだって夢は逃げない。

逃げるのはいつだって自分。

99%以上の人達は夢も見ることなく、
生活費を稼ぐ為に嫌々仕事をしてる。

そんな群衆の中に紛れてたまるか。

 

幸いにも、情熱は消えちゃいない。

今まで積み重ねてきたことも、
自分の中に残り続けてる。

まだまだこれから!

死に物狂いで未来を変えてやる!

自分で変えて見せる!

絶対に!絶対にだ!