起業にも色んな種類がある。

個人事業主、フリーランス、社長、
自営業者、CEOなど、呼び方も様々。

業種にもよるけど、トップの意向や、
規模や内容により、呼び方や方針が変わる。

 

俺が経営をしようとしてる青春屋は、
簡単に言うと企画屋。

1人でやることもあるし、
色んな人達と協力し合う時もある。

できればウェブメディアの運営なんかは、
仲間と一緒に作り上げたいと思ってる。

というか、別の業務においても、
基本的には誰かと一緒にやりたい。

1人がいいのは、記事の執筆くらいかな。

 

ぜいたくかもしれないけど、
綺麗なマネージャーも欲しい(笑)。

めんどくさいこと全部やって欲しい。

サポートパートナー的な存在は、
誰もが必要としてる。

でも、自分が怠け者になりそうで怖い。

 

 

会社の規模を大きくするとか、
株式上場なんてことは、
今のところ考えてない。

あんまり先のこと考えてもしょうがないし、
今目の前にある目標を見すえて、
少しずつ前に進みたいから。

だからこれから書く内容は、
あくまで現時点での個人的な見解。

 

俺はフリーランスとして、
個人で仕事をしたい。

でも1人でやるわけじゃなくて、
その時々で誰かや企業と組んで、
協力し合いながら仕事をしたい。

常時雇用じゃなくて、
必要な時に必要な人材とジョイントする。

それがベストだと思ってる。

 

そうすれば、
必要な時だけ人件費が発生するから、
無駄な費用やリスクが減る。

仕事が欲しいフリーランスは沢山いるから、
相手にとっても嬉しいはず。

そんな感じの緩く楽に繋がる関係が良い。

 

常に一緒に同じ時間働くような
会社員気質は大嫌いだし。

気に入らなかったら、
次から仕事を依頼しなければいい。

会社員として雇用してしまうと、
なかなかそう簡単にはいかない。

お互いストレスフリーな関係になれそう。

 

青春

 

まだ起業もできてないけど、
色んな構想やイメージはあって、
今後どうなっていくか楽しみ。

どんな人達と出会えるんだろう。

どんな仲間ができるだろう。

どんな感動を味わえるだろう。

未来には希望しかない。

 

例えどんな状況になったとしても、
挑戦する気持ちはなくしたくない。

挑戦なくして青春なし。

もし安定して楽勝ムードになったら、
もっと高い目標に挑戦していく。

一生懸命頑張っても
無理なくらいが丁度良い。

 

とかカッコつけてはみたけど、
もはや借金生活は始まりかけていて、
起業や挑戦どころか、
生きていけるかも分からない(笑)。

なるべくしてなったんだけどね。

自分を追い詰めて、
死ぬ気で本気出すように。

 

不思議と不安がないのは、
根拠のない自信があるのと、
絶望が物語の質を高めてくれて、
青春が始まるから。

どん底と絶頂の落差が大きいほど
青春度が高くなるし、魅力的な物語になる。

その過程自体がコンテンツにもなる。

弱者が強者をなぎ倒していく姿ほど
楽しいものはないよね。

 

あぁ。ワクワクしてきちゃった。

さて、どこから手をつけようかな。

楽しくてたまらないぜ!!