今まで以上に気楽にブログを書く

ブログオワコン時代に突入したおかげで、
肩の力が抜けて気楽にブログを書いてる
青春の先生、坂本俊輔です(笑)。

 

もう今までも散々肩の力抜いてたけど、
更に脱力しちゃうよね。

いやむしろここからが本番?

今振り返ってみると、
収益性がないブログなのに、
なぜか収益性も意識してるという
何とも中途半端な書き方をしてた。

これからは、今までより以上に、
好き勝手にブログ書いてくぞ!w

 

 

 

最初から起業する必要はない

起業を志して早4年。

自分で仕事をしようと思って
色々考えてみたんだけど、
4年前とはだいぶ構想も変わって、
今では起業する必要性すらも
あんまりないかなって思う。

 

フリーランスが乱立する現代においては、
わざわざ会社を設立しなくても、
その都度メンバーを招集して
仕事を進めることができる。

むしろ最初はそうした方が、
色んなリスクを避けたり、
コストを抑えることもできる。

メンバーの募集だって、
求人広告なんて出さずに
無料のSNSで募集すればいい。

 

ある程度の売り上げがあれば、
節税などの観点から、
事業化した方がお得にはなるけど、
最初は個人で仕事をすれば十分。

色んな情報を集めて、現実を知って、
今ではそんな答えに辿り着いた。

 

 

 

今はフリーランスが良い

でも目指すところは変わってない。

起業する必要性がないだけで、
形や内容は何も変わらない。

ただ、考え方や手法は、
経営者よりフリーランス寄りになった。

 

組織やチームを作り上げて
経営者としてのし上がるというより、
個人のフリーランスとして
自由に好きなことして働く感じ。

1人でもできるって、意外と大事。

もちろんリスクもあるけど、
何をしてても何かしらのリスクはある。

全部自己責任で1人でやるって、
ある意味楽だし成長できる。

他人に依存しなくていいし、
裏切りも衝突もないから、
ある意味安定感もある。

 

それに個人のフリーランスでも、
他の個人やチームと組むこともできる。

雇うことも雇われることもできる。

俺がやろうとしてる青春屋は、
特別な場所も設備も必要ないからこそ、
いつでもどこでもできるし、
今は全然売り上げもないから、
法人としても個人事業主としても、
起業する必要はないんだよね。

 

 

 

自分にとっての武器は何か

フリーランスの和訳は「自由な槍騎兵」。

その名の通り、傭兵のように、
組織に所属したりしなかったりして、
自由に自分の力で戦っていく。

そこで大切なのは、
自分にとっての武器は何か?ということ。

 

仕事として戦っていく為には、
武器(スキル)が必要。

自分が持ってるスキルは何か、
洗い出してみて仕事にするのも、
効率的かつ合理的で良い。

そのスキルが好きなことと繋がるなら、
迷わずその道へ進んでみて。

 

ちなみに俺の武器は、文章、トーク、
コミュニケーション能力だから、
割と万能なものだらけ。

でも悪く言えば、専門性はない。

これからはフリーランスとしての経験が、
スキルになっていくはず。

マーケティング能力や情報発信力も、
少しずつ高まってるから、
それらを武器に戦っていくよ。

君も頑張ってね!