青春コミュニティを作る前に、
色んな構想を設計する必要がある。

何事もまずは戦略とアイディアから。

闇雲に突っ走るのも良いけど、
戦略とアイディアを考えるのが好きだから、
そこから考えていく。

 

とはいえ、必ず成功する方法はなくて、
大部分はやってみないと分からない。

だからあくまで構想や予測。

あとは、ちょっとしたワクワクかな。

 

 

何をしていくかも大事だけど、
一番大切なのは人集め。

人集めの為に、何をしていくか、
コミュニティのコンセプトや料金、
特徴などを明確に告知していく。

営業みたいなものかな。

広報や宣伝する為の概要的な。

 

人集めはネットだけでなく、
リアルでも集めることができる。

いやむしろ、リアルで集めたい。

その方が近くに住んでるから、
色々とやりやすい。

 

 

オンラインサロンとは

でもリアルだと必然的に
広報の範囲が狭くなってしまうから、
やはり大多数はネットで集めることになる。

なので形態としては、
オンラインサロンみたいになりそう。

 

オンラインサロンとは、
ネット上に存在するコミュニティのこと。

月額制でお金を払うんだけど、
同じ志を持った者同士が集まり、
色んな活動をする。

要は、それの青春バージョンを
作っちゃおうと考えてるわけ。

 

月額制でお金を払わない
普通のコミュニティでいいじゃんって
思う人もいるかもしれないけど、
月額制によるメリットは沢山ある。

その中でも大きな2つのメリットは、
お金を支払うことによって、
アンチや冷やかしが入ってこないし、
ちゃんと活動しようって思えること。

 

まぁ、月額制と言っても、
ほとんどは1000~6000円と、
安い習い事やジム通い程度。

それでやりがいを持てたり、
有名人と行動を共にしたり、
新しい仲間ができたり、
プロジェクトに参加できる。

何だか楽しそうじゃない?

 

青春

 

オンラインサロンオーナーになって、
有名になったり収入を得る人もいる。

オンラインサロンに入ることで、
人生を大きく変える人もいる。

そこには未知なる可能性と、
大きなチャンスがあるから。

従来とは違った楽しみ方や、
新しい発見やキッカケが生まれるから、
どのオンラインサロンでも、
青春するキッカケになりやすい。

 

どんなオンラインサロンがあるのか
知りたい方はこちら↓

DMMオンラインサロン

 

 

 

オンラインサロンについて
アレコレ書いてきたけど、
まだまだ一般的には浸透してない。

だからこそチャンスでもあるし、
人集めや成功の為に苦労もする。

特に俺みたいな何も持たない一般人は、
そもそもアピールポイントがなく、
オンラインサロンに加入する意味が少ない。

 

というのも、オンラインサロンは、
コンセプトよりも人に魅力があって、
「○○さんがオーナーだから」
という理由で加入するケースが多い。

更にオーナーは、何かしらのスキルや
特別な環境を持っていたり、
多くの人脈や資金を持っていたりする。

 

ツイッターなどのSNSで、
何万人もフォロワーがいる
インフルエンサーと呼ばれる人も、
その知名度を利用して
オンラインサロンを運営することがある。

それでも、メンバーになるのは
平均200~500人くらい。

 

こんな感じで、ほとんどのオーナーは、
何かしらの特徴を持ち合わせている。

それも、一般人が持てないような、
貴重、もしくは大きな何か。

だからこそ、何も持たない一般人が
オーナーになるのは難しい。

 

青春

 

にも関わらず、無謀にも
オーナーになろうとする俺(笑)。

自信なんて全くないよ。

完全に誰も集まらないと思ってる(笑)。

普通に考えたら、失敗確定。

 

でも、やりたいからやっちゃう。

これはいつものノリ。
(※いつも結局やってませんw)

アイディアと戦略を駆使して
行動し続けていれば、道は開けるかも。

ということで、チャンレンジ開始!