【金魚屋開店】酸素問題を解決して金魚の出品を開始?!

金魚にとっても酸素は超重要

今うちには約2千匹の金魚がいるし、俺は金魚の相場価格をよく知ってるから、金魚を販売して商売にしようと思ってる。

 

詳しくはこちら↓

【金魚屋始めます】金魚ビジネスに参入する理由と構想

 

そこで最大の問題となったのが、出荷時の酸素

金魚を飼育してない人にとっては意外かもしれないけど、金魚にとって酸素は凄く重要

 

お祭りの金魚すくいでは、ビニール袋に水と金魚を入れてもらうだけで、酸素が足りてないことも死にやすい原因のひとつ

でも金魚屋で金魚を買った時は、必ず酸素も入れて袋を密閉する

それほど酸素は、金魚の健康や生死を左右する

 

特に俺のようにヤフオク(通販)で金魚を発送する場合、最低でも15時間は金魚が宅配便の箱の中で過ごすことになる。

いつもより水が少なく、今まで過ごしてきた環境と違う状態の金魚は、ストレスが溜まって弱りやすい

最悪の場合、お客さんの元に辿り着く前に死んでしまう可能性もある

 

だからこそ十分な酸素が必要で、酸素なくして金魚を発送することはできない

 

 

割安の酸素ボンベを使う?

そこで酸素を用意しようとしたんだけど、市販されてるのはスポーツ用の酸素缶ばかり。

しかも5リットルしか入ってなくて、600円もする

更に金魚用の酸素缶は、5リットルしか入ってないのになぜか1300円もする

 

少量なのにその金額だと、金魚の出荷用としては高すぎて買えない

むしろ出荷する手間やその他の費用を考えると赤字になる

 

でも金魚屋で使われている酸素ボンベなら、7千円もするけどボンベを返却すれば5千円戻ってくる

最初に7千円も支払う必要があるけど、実質上2千円で1000リットルくらいの酸素を手に入れられる

これならかなり割安。

 

でも重い酸素ボンベを自宅まで持ち込んだり、業者に返す時に持ち出すのは厳しい。

俺の部屋は2階の角部屋だし、もちろんエスカレーターもない。

多分、酸素ボンベは15kg以上ありそう

 

しかも部屋の片隅に酸素ボンベを置くのも何か嫌w

意外と場所取るからね。

 

 

金魚屋で直接酸素を入れてもらう!

そこで思いついたナイスアイディアが、近所の金魚屋に金魚を持ち込んで、直接酸素を注入してもらうこと。

それなら出荷するついでに金魚屋に行き、酸素を入れてもらってから宅配便屋に持ち込めばいい。

1回100円~200円くらい支払ってでも、俺としてはかなり安い費用

家に酸素ボンベを持ち込む必要もない。

 

ということで近所の金魚屋にそのことを相談してみたら、「いつも買ってくれてるから酸素なんて無料で入れてあげるよ。」という優しい返答を頂けた!

普段から金魚を買ってたことが、意外なところで恩恵になった

本当にありがたい!

 

ということで酸素問題は解決

お金がないのに金魚を買い続けてて良かったw

初対面だったり、電話やメールでお願いしてたら、多分承諾してもらえなかった。

やっぱり足を運んで直接お願いすることが大切だよね。

 

その金魚屋にはお礼として、良い金魚を献上する予定だよ☆

そこから始まる感謝のループにより、金魚屋との絆と信頼を高めていく!

 

 

金魚屋としてお互いが幸せになるために頑張る

これでやっと、金魚屋として金魚を発送できる!

ということで、さっそく写真撮影した。

ヤフオクは10枚まで写真を掲載できるので、なるべく良い感じの写真を載せた方が価格が上がりやすい

 

更に自己紹介欄に自分のYouTubeチャンネルのリンクを貼り、YouTubeへの誘導もバッチリ

あとは説明文を書いて掲載するだけ!

 

いよいよ金魚屋としての新しい挑戦が始まる。

と言っても、まずは家にいる不要な金魚を売るところから。

稚魚を大きくして売ったり、自家生産した金魚を売るのはまだまだ先の話。

 

最初から売るつもりで金魚を買うことは、多分めったにないと思う。

金魚自体がそこまで高値で取引きされないし、金魚の売買を仕事にしたいわけじゃないからね。

 

うちにいる不要な金魚を新しい飼い主に届ければ、金魚も幸せだし、うちのスペースも空く

それが金魚屋として金魚を売る一番の理由

 

10月は超絶金魚すくいシーズンだから、今のままじゃとても飼いきれない。

より良い金魚ライフを送るためには、さよならすることも必要。

お金もなさすぎるし。

 

それに新しい挑戦をすれば、また新しい何かが見つかるかもしれない

そんな期待も込めて、金魚屋として頑張ってみるよ!

Follow me!

【金魚屋開店】酸素問題を解決して金魚の出品を開始?!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。