小説は、どんどん進行していくけど、
制作秘話が好きな人もいるし、
それを知った方が物語も楽しめるので、
ここで、ちょっとした裏話をしていくね。

 

天才が書いてる小説はこちら↓
セネクトメア

 

 

【目次】※読了まで残り約4分

・時代背景と世界観
・セネクトメアの由来
・実在する人をモデルにする理由
・この小説は最高の創作活動

 

 

時代背景と世界観

まず、このセネクトメアという小説は、
現実に起きた出来事を元に作ってるし、
登場人物のほとんどは、
実在してる人達をモデルにしてる。

主人公は自分だし、周りにいる人達も、
実際の友達やフォロワーさん達。

時代背景も、今と全く同じで、
第二話は、令和元年6月12日だった。

 

俺達が今生きてる現実と、
小説の中の現実は、全く同じ。

できること、できないこと、
テクノロジーなども同じだから、
理解はしやすいと思う。

 

ただ、小説の中の物語なので、
主人公である俺の年齢は、
高校二年生の17歳という設定。

それに伴い、周りの人の年齢も、
同じように引き下げている。

 

その理由は、一般的に青春のイメージが、
十代の学生っていうのもあるけど、
もう絶対に戻れない十代の状態で、
今の時代を生きてたら?って思ったから。

どうせ物語を描くなら、
現実では不可能なことをやってみたいから、
そういう設定にしてみたよ☆

 

 

セネクトメアの由来

相談

セネクトメアのネーミングは、

・セレクト(選択)
・コネクト(接続)
・ナイトメア(悪夢)

この3つの単語を組み合わせた造語。

「選んで繋ぐ夢の世界」って意味だよ☆

 

正確に言うと、セネクトメアは、
夢の世界ではなくて、
現実と夢の間にある世界。

だから現実的なことも多いし、
夢みたいなことも多い。

 

夢って、寝てる時に見る夢と、
叶えたい夢の2つの意味があるけど、
どちらの意味も兼ね備えている。

現実世界と寝てる時の夢の世界を、
みんなは普段から行き来してるけど、
もう1つ別の世界があったら面白そう。

 

現実世界でも、二次元と三次元では、
全く違った世界になる。

たった1つ新しい軸が加わっただけで、
何もかもが大きく変わっていく。

そんな、身近だけど不思議な世界を、
物語として描いてみたかったんだ。

 

 

実在する人をモデルにする理由

登場人物を、実在する人にすることで、
本人にとっては、不思議な初体験ができる。

普通に生きてたら、
自分が物語のキャラになるなんて、
まずない経験だからね。

 

実在する人をキャラ化することで、
現実世界と小説の世界を、
疑似的に行き来する感覚を体験できる。

これは斬新なアイディアだと思った。

 

しかも同時にファン化できるし、
巻き込める人も増える。

自分が活躍する物語なら、
好きになるに決まってるからね(*^-^*)

そんな風に、ちょっとしたデザインも、
実は計算されてたりするよ☆

 

そうすれば、自分1人で書いてる小説も、
みんなと一緒に作ってることになる。

読者と一緒に作る物語って、
今までにないコンテンツだし、
何だか楽しそうじゃん♪

 

 

この小説は最高の創作活動

自分が高校生であることもそうだけど、
この物語は、現実では実現不可能なことを、
実現させていくという構想。

だから、物語の大筋の展開も、
自分の実体験を元にして書き進めて行く。

 

もちろん、作り話も含まれてるけどね。

だからこそ、半分実話、半分作り話の、
ハーフノンフィクションストーリー。

 

・いつ死ぬか分からない

・強い想いや願いは叶う

・いつだって青春できる

など、現実世界でも共通することを、
物語を通じて伝えていくよ(*^-^*)

 

自分で言うのも何だけど、
めちゃくちゃ面白い内容になるから、
本気で映画化とかしたい。

漫画化やゲーム化も、
全然不可能じゃないレベル。

青春の物語を生み出すって、
俺にとっては最高の創作活動かも。

 

まだ二話しか公開してないけど、
これからもお楽しみにね(^_-)-☆

引き続き、登場人物も募集してまーす!

 

天才が書いてる小説はこちら↓
セネクトメア

Follow me!