初プロジェクト始動宣言!

今までの個人の活動としては、
ブログを書くこととSNSがメインで、
ちょっとした趣味レベルだった。

でも最近のツイッターの快進撃により、
機は熟したって感じがしたんだよね。

 

色んな人達とコミュニケーションを取って、
ふとあることが思いついた。

というか、ずっと前から思い描いていたし、
リアルでは周りにも言っていたこと。

今の時代に合っているし、青春もできるし、
みんなの夢を叶えることにも繋がる企画。

 

「でもまだ早い」って、ずっと思ってた。

でも今は、心が「行けるよ」って言ってる。

 

だから思い切って、ここに宣言するよ。

一大プロジェクトを立ち上げる!!

その名は、「シェア出版(仮)」!!

 

 

【目次】※読了まで残り約6分

・初プロジェクト始動宣言!
・シェア出版のメリット
・伝えたいことを集約する面白さ
・制作過程のエンタメ化
・栄光への第一歩を!

 

 

シェア出版のメリット

シェア出版は、簡単に言うと、
各自みんなで文章を執筆して、
1冊の本を自費出版すること。

こういうの、
前からやってみたかったんだよね☆

 

本来は、1冊の本を1人で書くんだけど、
何人かで分担して書けば、
良いことやメリットが沢山ある。

 

【シェア出版のメリット】

①1人あたりの費用負担が軽減する

②1人あたりの作業量が軽減する

③広報力が高まる

④内容が濃くて広くなる

⑤みんなで進むから挫折しにくい

 

【出版のメリット】

①著者という権威性を得られる

②自分の商品が生まれる

③出版というレアな経験ができる

④錯覚資産が高まる

⑤信用とブランディングが高まる

 

ね、良いことだらけでしょ?(*^-^*)

このブログを読んでるそこのあなた!

どう?一緒にやってみない?

 

 

伝えたいことを集約する面白さ

でも本にするからには、
ある程度の統一性に基づいた
タイトルとコンセプトが必要。

今のところなんだけど、
「今、君に伝えたいこと(仮)」に
しようと考えているよ。

 

意味はそのまんま。

今伝えたいことを書いていく。

 

伝えたいことは人それぞれ違うから、
なかなかカオスで面白くなりそう☆

同じ本の中で正反対の意見が出るのも、
シェア出版ならではの楽しさかもしれない。

 

なぜこの企画を思いついたかというと、
自分がブロガーでSNSをやってるから、
自然と周りも同じような人が集まって、
良い文章を書く人が沢山いるから。

みんなで力を合わせれば、
凄く良い本が作れると思ったんだよね。

 

ジャンル別に振り分けたり、
「あの人は何を書くのかな?」と
想像してみたり。

「本にするとこんな感じかー!」って、
意外な発見があるかもしれない。

 

何より、みんなと一緒に
コンテンツを作るのって、青春っぽいよね。

もういっそのこと、制作過程さえも
エンタメにしちゃおうよ!

 

 

制作過程のエンタメ化

著者同士でチャットのやり取りをして、
その内容を一般公開する。

興味がある人や著者の周りの人達は、
制作過程を共有できるってわけ。

リアルな青春を覗き見る感じ。

 

著者側も見られてる意識があるから、
情熱やワクワクが高まりそう。

悩んだり、相談に乗ったり、
協力し合ったり、励まし合ったり。

そうして1冊の本が完成していく。

考えただけでもう・・・。

 

更に資金はクラウドファンディングで募る!

それも、著者達はもちろん、
周りの人達にも協力してもらう。

リターンとか、あれこれ考えて、
みんなと一緒に頑張るって最高!

資金調達もエンタメ化しちゃう!

 

更に先のこと考えると、
出版記念パーティーという名の
交流会を催すのもいいね(*^-^*)

出版に関わらなかった人も含めて、
普段リアルで会わない人達と、
一緒に喋ったりするのも楽しそう。

ついでにSNSのフォロワーさん達とも、
楽しいひと時を過ごすのも良いね☆

 

 

栄光への第一歩を!

というわけで、ざっと思いついた内容を
書き続けてきたけど、どうかな?

自分1人でも自費出版できるけど、
みんなとシェア出版した方が、
楽しそうだしメリットも沢山あるから、
人数が集まればシェア出版したい!

 

もし途中で企画がなくなっても、
書いた文章はブログに転載して使える。

完成して売り上げが出れば、
収益にもなる。

 

各自、地元の本屋に持ち込んで、
売ってもらうのもいいし、
自分のブログで宣伝してもいい。

ネット販売での利益は均等に配分。

手売りした分は自分の利益にしてOK。

ブログに本の宣伝(広告)を貼って、
ある程度以上売ることができれば、
普通の広告より利益は高い。

 

著者以外でも、営業や出荷(梱包)など、
色んな役割を募集して分担してもいいね。

あぁ、考え出したらキリがない。

もう止まらないよ!

 

リスクもデメリットもなさそうだし、
やりたい人は一緒にやってみない?

とりあえず、3人以上集まったら
シェア出版プロジェクト始動ってことで!

 

どうなるか分からないからこそ、
未知なるワクワクが待ってるよ☆

自分と仲間を信じて、
栄光への第一歩を踏み出そう!

ご応募、お待ちしております!