小説を広めて届ける動線

今書いている小説を、
いつか漫画化や映画化したい。

まだまだ先の話だけど、
その為には、漫画を描ける人や、
映画を作れる人が必要。

 

プロの人にお金を払って
お願いするのもアリなんだけど、
どうせなら自分達で作りたい。

理想としては、俺の小説を読んで、
心底ファンになってくれた人と
一緒に制作していきたい。

 

ただ、小説の書籍化だけなら、
自分一人でもできる。

まずはそこからのスタート。

 

かなり長い話になるから、
一冊で全部終わるのは無理だし、
終わらせたくもない。

できれば出版社から出版してもらって、
全国の書店でも売ってもらいたい。

 

でもクラウドファンディングをして、
自分で全部やるのも面白そう。

物語を思い描いたり、
書き進めるのも楽しいけど、
こういう動線のデザインも楽しい。

小説の中だけではなく、
現実でもどうなっていくのか、
凄く期待してるし楽しみ☆

 

天才が書いてる小説はこちら↓

セネクトメア【第一話】

 

 

【目次】※読了まで残り4分

・小説を広めて届ける動線
・みんなにクチコミで広めてもらう
・読み物以外の価値も含ませる
・仲間と一緒に紡ぐ未来

 

 

みんなにクチコミで広めてもらう

小説は、Noteで公開してるんだけど、
そこで読んでる人以外にも、
小説を読んでもらう工夫が必要。

ツイッターやブログでも広報してるけど、
それだけじゃ足りない。

 

小説を読む人、漫画を読む人、
動画を観る人、ゲームをする人など、
色んな人達がいるけど、
できるだけ広範囲に広めていきたい。

その為には自分一人の力じゃ足りなくて、
みんなに協力してもらう必要がある。

 

バイラルマーケティングと言われる、
クチコミでの評判の広がりは、
とても信用度が高い。

つまり、俺の小説を読んだ人に、
「これ絶対読んだ方がいい!」と、
言いふらしてもらうことで、
小説の読者が増えていく狙い。

 

俺は自分の作品に自信があるし、
まだ六話しか公開してないけど、
周りの反応や評価も良い感じ。

今のところ、凄く満足してる。

この調子でいけば、
順調に人気も高まるかもしれない。

 

だからみんな、どんどん言いふらしてね!w

 

 

読み物以外の価値も含ませる

多分、自費出版になるんだけど、
小説を書籍化する時も、
ちょっとした工夫をこらすことで、
より小説を広めることができる。

例えば、これはキンコン西野さんが
実際にしていることでもあるんだけど、
本をインテリアやおみやげ化するとかね。

 

読み物としての価値だけでなく、
インテリアとしての価値も持たせ、
おみやげとしても適したものにする。

そうすることで売れ行きが上がり、
読んでもらえるキッカケも増える。

少しお金はかかるかもしれないけど、
本の外観にもこだわっていくことで、
その後の恩恵に期待できる。

 

でも、それはだいぶ先の話。

最低でも、50話くらいは書かないとね☆

 

とすると、週2ペースで22週間後だから、
早くても約半年後の話。

今の内から、構想だけは考えておく。

 

 

仲間と一緒に紡ぐ未来

協力

小説の中と同じように、現実世界でも、
小説の制作や販売を一緒にできる
仲間が増えていったらいいな(*^-^*)

 

今求めている仲間は↓

・漫画家

・イラストレーター

・サウンドクリエイター

・アニメーター

・声優

・営業(広報)

ってところかな☆

 

なんて言いながらも、今集まっても、
何もしてもらえることはないけどねw

でも長期的に考えた場合、
いつかは仲間と一緒に活動していきたい。

 

もちろん、読んでくれるだけでも、
凄く嬉しいし、ありがたい。

いつも感想を言ってくれる人も、
とても大切な仲間。

色んな人達のおかげで、
作品は輝きを増していく。

 

未来には、希望とワクワクしかない。

だからこれからも、青春していける。

 

みんな、いつもありがとう。

これからも面白い小説を書き続けるから、
応援よろしくね(*^-^*)

 

天才が書いてる小説はこちら↓

セネクトメア【第一話】