シェア出版企画始動!!

シェア出版企画を公開して3日目。

現在の参加者は、自分を含めて4人。

 

まさかのまさか。

1人でも集まれば奇跡だと思ってたから、
ちょっと感動しちゃった。

 

3人集まれば企画開始の予定だったから、
これでシェア出版企画を始動できる。

でも、もう少し人数を集めたい。

 

色んな青春系のドラマや映画の展開では、
最初から仲間が全員集まるわけじゃなく、
やってる内に少しずつ
集まってくる流れが多い。

そう考えると、すでに4人もいるのは、
とても良い感じ。

 

企画を進めて行く内に、
脱落する人もいるかもしれないし、
新しく加入する人もいるかもしれない。

始めは誰も集まらないと思ってたけど、
早々に企画開始になって良かった。

 

参加表明してくれた人達には、
心から感謝しています。

本当にありがとうございました!!

 

 

【目次】※読了まで残り約4分

・シェア出版企画開始!!
・賛同と参加の2軸
・各種類別の関係性
・今後の動き

 

 

賛同と参加の2軸

ツイッターでメンバー募集をして、
いくつか気づいたことがある。

ブロガーは意外と賛同しないし、
企画に賛同しても参加はしない人もいる。

 

ブロガーは文章を書くのが好きだし、
ブログで収益を得たい人が多いから、
賛同してくれる人は多いと思ってたけど、
意外と少なかった。

検討中の人もいるかもしれないけど、
「この人は参加するだろうな」と
思っていた人が無反応だったりする。

やっぱり何事も、
やってみないと分からないものだね。

 

シェア出版企画に限らず、企画には、
賛同と参加の2つの軸から成り立つ。

つまり↓

 

・賛同して参加もする

・賛同するけど参加はしない

・賛同も参加もしない

・企画自体を知らない

 

の4種類に分類できる。
(※賛同せず参加する人はいない前提)

 

これら種類別のアプローチと向き合い方を、
きちんと適切にしていくことで、
互いに最適な関係と関わりを持てる。

 

 

各種類別の関係性

ということで、
賛同と参加の2軸的観点から、
特徴と関わり方を説明するね。

 

【賛同して参加もする】

言うまでもなく仲間。

企画のメンバー募集としては、
ゴールに辿り着いた人とも言える。

ここからが勝負!

 

・賛同するけど参加はしない

これも大切な人達で、
応援や協力をしてくれる。

実際に本を執筆はしないけど、
本を購入してくれたり、
ブログやSNSで広報してくれたり、
支援という形で関わってくれる人達。

 

・賛同も参加もしない

まぁ、しょうがないよねw

これは仕方ない。ほっとく。

 

・企画自体を知らない

これが一番多くて一番もったいない。

知ってたら仲間になってくれたり、
協力してくれるかもしれない。

何とか多くの人に知ってもらわなきゃ。

広報力と情報発信力の見せ所!

 

 

今後の動き

メンバーを10人くらい集めたいので、
あと残り6人必要。

それくらいなら、頑張れば集まりそう。

 

いざとなったら個別にオファーしたいけど、
こういう企画は自発的な行動が大切だから、
あえて待ちたい気持ち。

ただ、こちらとしても、
まだほとんど何も決まっていないので、
参加する決心がつかない気持ちも分かる。

なので詳細を決めながら公開して、
挑戦したい人の背中を押していく。

 

初めての企画に初めてのメンバー募集。

良くも悪くも、
うまくいくかどうかはまだ分からない。

最悪の場合、
自分1人だけ完走するかもしれないw

 

でも、何が起きても楽しめばいいよね☆

引き続き、メンバー募集と企画の詳細決めを
進めて行くぞ!\(^o^)/