★「ようやく、戦略会議を開けるね。」

☆「相変わらず対応おそー。強化するはずのランディングページも、まだ未編集(笑)。」

★「相変わらず遊び過ぎ。やる気あるの?」

☆「あんまりない!(笑)自分自身が青春しまくりたいから!だって夏なんだもん♪」

★「仲間と熱い今を駆け抜けてるね(笑)。青春するのも良いけどさ。それじゃ、ただ遊んでるだけの人だよ。夢を実現させる為の活動も、ちゃんと進めていかなきゃ。」

☆「分かってますよーって。で?何を狙う?」

★「今まで散々問題になってきたことだけど、このサイトのPV(クリック)数を上げたい。」

☆「そうだよなー。今の青春Worldsの活動は、このサイトの更新がメインだからな。そのPV数が相変わらず1日あたり10以下。これじゃこのサイトの存在意義がないぜ。」

★「このサイトを開設して8ヶ月が経過した。SEO(※検索結果で上位表示される為の施策)は強くて、「青春の定義」だと検索結果5位。「大人の青春」だと検索結果1位。なのにPV数が低い。SEOが高ければ、それに比例してPV数も増えるはずなのに。」

☆「でもその検索結果の高さは、他に同じようなサイトがないからだろ?単純に、上位表示の前に検索する人自体が少ないってことだ。」

★「それもそうだけど、1回アクセスした人がリピーターになってくれてない証明にもなってる。Wikiペディアと似たような感じかな。意味を知りたいだけで、深堀りはしないっていうか。調べもの扱いなんだよね。サイトの更新自体は、教育的な内容でしているつもりだけど。」

☆「ブログだけなら、アメブロとかのブログ特化型サイトで更新していった方が、PV数は高いよな。てかブログだけなら、このサイトで更新し続ける意味も少ないような。」

★「確かにね。自分で運営してるサイトなら、広告貼れるってメリットはあるけど。それ以前にこの低すぎるPVじゃどうしようもない。なので今取り組むべき活動は、どうやってPV数を上げていくか、だね。」

☆「毎日青春に関する記事を1000文字以上書き続けることは、もう4ヶ月続けてる。その結果SEOは良くなったけど、PV数を上げる為には、これだけじゃダメってことだ。」

★「やはり広報活動かな。考えてみれば、SEOは待ちの戦略。検索結果で上位表示させて引き寄せる形。それだけじゃなくて、攻めの戦略も必要ってことだね。」

☆「攻めは大得意!でもただ闇雲に攻めるだけじゃダメだ。青春系の記事を読みたがってる人、必要としてる人をターゲットに絞りこもうぜ。」

★「青春系を必要としてる人達が集まる場所って、どこだろう?サイトの広報活動ってことは、やはりネット内でするべきだと思う。」

☆「例えば、青春ドラマがやってれば、そのコミュニティとか掲示板みたいな所だな。青春ドラマ等の作品が好きな人は、自分も青春したいと思ってる確率が高い。」

★「こちらから他のウェブメディアやサイトにアクセスして、広報活動していくということだね。それなら、ネットで「青春」キーワードで検索かけて、上位表示されたサイトで広報活動していくのも良さそう。」

☆「そうだな。まずは何にせよ、他のウェブメディアの力を借りようぜ。そこで何ができるか、また考えよう!」

★「よし!それでは、大規模なネット検索から始めよう。今まではなかった攻めの戦略。名付けて『他ウェブメディア侵攻作戦!』開始!」

☆「っしゃぁあ!血がたぎってきたぜぇぇぇええ!!」

★「散ッ!」