★「残念なお知らせがあります。」

☆「その言い方、病むわー。何?」

★「まずは、このサイトがスマホ検索では表示されない不具合について。アクセス解析を進めた結果、きちんと表示されてる可能性が高い、ということ。」

☆「え?出てこないけど(笑)。なぜその結論に至った?(笑)」

★「サイトへ、どのモバイル(PCやスマホ等)からアクセスされたか調べてみたら、約230件中、200件がスマホからのアクセスだったから。時代かな。今はPCからよりもスマホからネット検索・閲覧をする人が大多数かも。」

☆「そうか。青春ってキーワードを検索する時点で、基本的には若年層がアクセスしてきそうだしな。若い人は、スマホあればPC使う必要性も低いし。でもじゃあ、何で自分のスマホで検索しても表示されないわけ?」

★「自分のスマホ情報を、サーバーやサイトに登録してるからかも。それか、スマホの設定のせいかな。今度、友達のスマホで検索かけてもらってみる。それが一番手っ取り早いし、確実な確認方法だと思う。一応、スマホでもきちんと表示されるような施策はしておいたけど、反映までには少し時間がかかる。」

☆「よし。とりあえず、スマホ検索の改善はひと段落だな!」

★「あともう1つ。アクセス解析が不十分で、本当のアクセス数がハッキリしてないかもって件。残念ながら、あのアクセス数は、正しいと思う。検索からの流入は、約230件中、約100件。他は、twitterやブックマークや共有からのアクセスだと思われる。だから、この低いPV数は、事実なんだ。」

☆「まぁ、それは覚悟してたけど(笑)。スマホからの検索結果をちゃんと整備して、流入が増えればアクセス数が上がるって期待してたけど・・既にスマホ検索からもアクセスされてたとなると、まさにこれが現実ってことか。」

★「元々、青春ってキーワード自体、検索数が少ない。だからこそ、このサイトの検索結果も高いし、上位独占できる可能性を秘めてるんだけど。「青春 定義」「青春 大人」等、青春プラス何かのキーワードで高いだけ。肝心な「青春」のみの検索結果では、まだまだ低い。検索結果で上位表示される為の施策も、まだまだ頑張らなきゃいけないってことだね。」

☆「まとめると、スマホからの検索もちゃんと表示されてるのにも関わらず、PV数が激低ってことか!」

★「そういうこと。整備できてないと思ってたことが、実はちゃんと整備されてたね。ハッキリ言って、このサイトは単純に人気がないんだ(笑)。」

☆「約5ヵ月間、毎日青春に関する記事を1000文字以上書いてるのに・・。落ち込むわ。」

★「何回も何回も言ってるけど、それだけじゃ足りないってことだね。」

☆「もう嫌だー!これ以上何かしろってかー!仕事して勉強してジム行って彼女とイチャついて友達と遊んでたら、時間なんてあっという間になくなるわ!」

★「それで夢が叶うなら、誰も苦労しないって。厳しいこと言うけど、この程度の努力で叶うような小さい夢じゃないしさ。ま、とりあえず現状把握できただけでも、一歩前進だね。アクセス解析と施策は、定期的に見直したり確認していこう。」

☆「肝心のPV数を上げる為には、これも前から言ってる広報活動をする必要があるか?」

★「そう。検索結果からの流入は、待ちの戦法。攻めの戦法も必要なのだよ。」

☆「パッと思いついたのは、アメブロの復活だ。ブログならブログ特化型サイト!」

★「それもアリだね。同じ記事を載せるのは意味ないけど。コメントや読者での関係性を構築したり、アメブロ内での検索表示も利用できる。さっそく作ってみようか。」

☆「へへ。久しぶりだな!やっぱ新しい何かを始めるのは楽しいぜ!」

★「今回は、誰に見られても良いように、きちんとしようね(笑)。」