☆「暑くなってきたなぁ。もう夏はすぐそこ!」

★「1年で最も青春できる季節がやってくるね。」

☆「おう!海・山・川・花火・バーベキュー・ビアガーデン!血がたぎってきたぜぇぇええー!!」

★「大いに遊んでくれて結構だけど、青春Worldsとしての活動も、何かしていきたいよね。このサイトを立ち上げて半年経ったけど、リアルでの活動は何もしてないから。」

☆「サイトもコンサルティングも、ネットだけだからな。街コンスタッフの活動はリアルじゃね?」

★「あれはあくまでイベントの経験を積む為のもの。青春Worldsとしての活動ではないよ。」

☆「確かに。でも考えれば考えるほど、青春はリアルだよなー。」

★「うん。現実的な活動や行動がない青春はありえない。リアルが全てだよ。」

☆「てことは、こうしてブログを更新してるだけでは、青春とは言えないのか?!」

★「言えないかも(笑)。仲間もいないし。でもコンサルティングやイベントプロデュースという青春をする為には必要なことだからさ。実績も信頼も何もない現状だから。今はできるだけのことをやっていくしかない。」

☆「要するに、種まき期ってやつか?収穫に備えての。」

★「そんなとこだね。でも、ブログ更新以外にも、できることはあると思う。アクセス数が増えるまで待っているのは遅すぎるから。」

☆「前にも同じような話題になったよな。リアルでの活動や広報について。今のところ広報すると言っても、サイトへのアクセス誘導くらいか。まぁ、広告貼ってからだな。」

★「口座開設してから12日も経ったのに、いまだに広告プログラムを導入してないね。やる気あるの?」

☆「いやー正直めんどくさくて(笑)。大事なことなのは分かってるんだけどさ!」

★「なら期限を定める。来週は連休があるから、5月22日までに導入すること。」

☆「できるかなぁ・・。」

★「できるできないの前にやれ!(笑)できなかったら、できなかった時に考える!」

☆「はいはい。で、リアルな活動としては、何をしていくんだ?てか現状、この時間の少なさでこれ以上何かをするのは難しくね?」

★「実行可能かどうかは後から考えるとして、まずはどんな活動があるか考えてみよう。」

☆「例のTEDX浜松でのプレゼンオーディションに応募して、プレゼンを制作する。これはリアルな活動だよな?」

★「そうだね。制作自体はリアルっぽくないけど、作っちゃえばいつでも公開できるしね。公開するのはリアルな活動だ。」

☆「それでも、1人でやるものだよなー。オーディションに受かればチームでプレゼン制作になるけど。」

★「制作自体は、空いた時間にできる。その他に何か、昼間に誰かと一緒にできるような活動ないかな?」

☆「活動というからには、イベント系になるか?それなら、まずは友達と一緒に何か楽しいことをやるとか?」

★「それもいいんだけど、それだと青春Worldsとしてではなく、個人としての活動になる(笑)。」

☆「でも青春Worldsと言っても、今は個人としての活動だから一緒じゃね?」

★「まぁそうだけど・・。ただの個人としてするのではなく、一応仕事としての活動だからね。一緒のようで違うよ。」

☆「イベントをする場合、企画→集客→開催って流れになるよな?何だか壮大だ。」

★「現状は、集客が困難だからね。企画だけなら誰でもできるけど。」

☆「イベントやるなら夏が良い気もするけど、暑いから秋の方が良いか?」

★「イベントか・・。ごく小規模なイベントなら個人でもできるけど、ある程度以上の規模となると、運営側もメンバーが必要だね。」

☆「まだそこまでの状態じゃないような気がするぜ。やっぱ、まずは個人でできる事から始めるか?あー頭パンクしそう。1人でできる活動と言えば、例えば路上で弾き語り的な?(笑)」

★「何を?(笑)それはそれで確かに青春だけど、青春Worldsは歌手を目指してるわけじゃないからね(笑)。」

☆「集客ができないなら、いっそのこと集客しなくてもいいような活動をしてみるとか?」

★「いいね。誰かに見せたり提供するとかじゃないなら、集客は必要ないし。でも、実行するハードルは下がるけど、アイディアとしては、立案が難しくなるね。」

☆「1人でする活動となると、どうしても制作系になってしまいそうだ。」

★「もっと写真を撮るとか?ブログの挿入にも使えるような。」

☆「それは確かに活動だな。ウェブメディアというからには、画像も大事だし。青春っぽい写真を撮ろうぜ。」

★「でもそれだけじゃ何だかパッとしないなぁ。結局行きつく先はウェブメディアか。」

☆「でも1つのヒントになったな。リアルでの活動をウェブメディアとリンクさせることで、青春Worldsとしての活動にもなるってことが分かった。」

★「完全に納得とまではいかないけど、今回はこれで良しとするか。プレゼン制作と、写真を撮ってウェブメディアに掲載する。Instagramのアカウントも作成して、画像公開場にしよう。」

☆「前からやろうとしてたやつな。外部SNSと連携すれば、ウェブメディアとしての進化になる!制作したイラストも載せていこう。」

★「うん!ちょっとワクワクしてきた!」

☆「っしゃあ!やるぜやるぜぇ!」

★「Instagramのアカウント作成も、5月22日までによろしくね!」

☆「う・・頑張ります・・。」