☆「何・・だと・・?」

★「どうしたー?」

☆「検索キーワード「青春 定義」での検索結果が、5位だ!!マジか!」

★「え?嘘?!本当に?やったーばんざーい!!」

☆「てか、検索結果の上位表示って、こんなに簡単なのか?何も工夫してねーぞ?!(笑)」

★「「青春の定義」で5位かー。青春の定義は、我が青春Worldsが創り出す!検索結果の1ページ目に表示される快挙!おめでとう!」

☆「う、うぉぉぉおおーい!!見ろ見ろ見ろ見ろ!ここ!ここ見ろ!!」

★「何何何?・・・な、なにぃぃいいいいー!!!!」

☆「検索キーワード「大人 青春」「大人の青春」「青春 大人」での検索結果が、なななんと1位だー!!!!!」

★「1位!!全世界で?世界一?ナンバーワン!?大人の青春といえば、青春Worldsって!?昇天。」

☆「1位って!このウェブメディアを開設して1ヵ月時点では、どこをどう探しても青春Worldsなんて見つからなかったのに!7ヵ月経過したら、1位・・だと?うぉぉぉおおお!!!血がたぎってきたぜぇぇええー!!」

★「落ち着いて!順位は素晴らしいけど、ほら、クリック数は1日50回くらいしかないから!(笑)」

☆「ぐっ・・・。たった50回・・だと?ワーイジャパニーズピーポー!世界一の検索結果なのに、何でそんなにアクセス数が少ないんだよ!オカシイダロウ!ネクスッ!」

★「ほら、大人の青春なんて、ほとんど誰も探さないってことだよ(笑)。まぁでも、検索結果トップ独占状態は嬉しいよね。」

☆「今までコツコツ頑張ってきて良かった。こんなに嬉しいのは、どんくらいぶりだろ。良い気分!」

★「お祝いにカッパ寿司に行けば良かった。昨日行ったけど。チョコパフェのクリームがいつもより多かったのは、まさかお祝いだったから?」

☆「そうに決まってる!祝福のクリーム大盛りだ!」

 

★「さてと。この解析結果から、戦略を考えていこう。今まで散々はしゃいだ通り、「青春の定義」と「大人の青春」の検索結果が非常に高い。まぁ実際は、競合がいないキーワードだから、だけど(笑)。」

☆「「青春の定義」は分かるけど、「大人の青春」も検索結果が良いのはびっくり。そんなに使ってるキーワードじゃないんだけどな。」

★「「青春の定義」での検索結果も、半年以上更新してないページが表示されてる。ここから導き出される解は・・毎日更新してる1つ1つの記事が検索結果に影響してると思う。」

☆「毎日1000文字以上の青春系記事を更新してるからな。でも何がどうなって検索結果が良いのやら。」

★「今まで通り、SEO(検索結果で上位表示される為の施策)は無視する。無視してもこれだけ上位表示されてるのはラッキーだ。重要なのは、検索結果に表示された時に入り口となるページ。そこが世界と青春Worldsが繋がる場所になるから。」

☆「つまり、その入り口のページを強化するべきってことか?」

★「そう。そのページが良ければ、また違うページを見たいと思うし、良くないなら戻るボタンでサイトから去ってしまう。お出迎えは、精一杯のおもてなしをしなきゃね!」

☆「入り口のページに、もっと他のページも見たいと思ってもらえるような工夫をしよう。これだ!っていうオススメの記事へのリンクを貼るとか。」

★「うん。でもそれだけじゃ弱い。新規でサイトを訪問してきた人の気持ちになって考えてみよう。「青春の定義」と「大人の青春」を検索キーワードに打ち込んで検索した人は、何を求めてる?」

☆「単純に「青春て何?」って感じじゃね?辞書を引く感覚かも。」

★「そう。だからこそ、きちんと説明して理解してもらえる何かを伝えたい。とくれば・・やはりプレゼンだな。」

☆「でもプレゼンだと、youtubeに飛ぶ。結果、このサイトから去ることになるぞ。」

★「思い切ってサイト内に動画を埋め込むかな。数個の動画なら、問題なくできるはず。5分くらいでもいいし。」

☆「あぁ・・またプレゼンか。い、今すぐできる戦略キボンヌ。」

★「プレゼン制作も、今すぐ始められる戦略だよ。何でお前はいつも近道ばかり選びたがるんだ。」

☆「ガツンと一発大花火!的なのが青春じゃね?」

★「検索結果で上位表示されるようになったのは、この7ヶ月間コツコツウェブメディア運営やブログコンテンツ制作をしてきたおかげだよ。それは、短期間でできることじゃないんだ。小さな積み重ねを継続していかなきゃ、本物の成果は得られないんだよ。」

☆「はいはーい。分かりましたよーって。あと、最近イラスト描いてないな。久しぶりに描きたい!」

★「ウェブデザインも、ちゃんと更新していきたいね。できれば、メインのイラストは月イチで。」

☆「そしてやはり最大の難関は、マネタイズ(収益性を産むシステム作り)!」

★「そうだね。できれば最初は、ウェブ上で収益を上げられるようにしたい。まぁ、その話はまた別の機会に。」

☆「検索結果だけど、「青春」「青春したい」とかでも上位表示されるようになりたいな!」

★「そうだね。青春の定義と大人の青春でのパターンを応用すれば、それらのキーワードでも上位表示が狙えるかもしれない。ただ、競合が多そうだから、難しいとは思う。」

☆「この「少しずつだけど確実に夢の実現に近づいてる感」が最高だぜ!あと、分析・解析から戦略を考えるのも!」

★「楽しいよね。やっぱり夢を追うのは、叶えた時だけじゃなく、追ってる最中も楽し過ぎる。」

☆「未来に希望が見えてきた!」

★「行くよ!せーの!」

☆★「ウォーターボーイズ!!」

☆「何で?!(笑)」