前回の記事はこちら↓
夢に向かって1

 

☆実際に転職する際に、雇用形態は問わなくていい。

★てことは、正社員、準社員、契約社員、派遣、バイトのどれか?

☆契約社員は、逆に退社しにくそうだから、それ以外の4つのどれかだな。

★しかし、34歳の年齢で、そう簡単に未経験の業界に転職できるとは思えない。転職できても、ブラック企業の確率が高そうだ。

☆そうだな。だから社員系よりも、バイト系の方が良いかも。

★良いかもって。34歳でフリーターになるつもり?!

☆人聞きが悪い。フリーターじゃなくて、自営業だよ!ほら、よくいるじゃんか。昼間は個人でネイル屋さんをして、夜は水商売してるお姉さんとかさ。

★リアル!それ絶対直接話したキャバ嬢か何かでしょ!

☆いやいや!友達から聞いた話!とにかく、そういう風に自営業で夢を実現させて、不足している収入は、バイトで補う労働形態もありってことだ。

★なるほど。楽しそうだね。自由って素敵!

☆この間依頼された、在宅ワークの話もあったな。週25時間労働の時給1000円で、記事作成の進捗管理の仕事だった。週25時間も時間を取れないから断ったけど、もしその仕事をしていたら、月10万円の収入になってた。しかも、ウェブメディア関係の仕事だから、完全に夢の実現に直結してる仕事だ。

★月10万円かー。もう10万円、他の仕事で稼げば、月収20万円ね。悪くない!

☆今より収入は下がるけどな。生活できない程ではない。

★街コンスタッフリーダーとしての副業もあるよね。今もやってるけど、あれはイベント運営の経験にもなるし、人脈も拡がるから、夢の実現に直結してる。

☆イベントの打ち合わせや段取りも楽しそうだな。こうやって考えてると、ワクワクしてくる。

★仕事によっては、かなり孤独になりそう。在宅ワークは、そこが怖い。今みたいに、沢山の人達に囲まれながら仕事したい。

☆やりようはいくらでもあるな。ただ1つの絶対条件は、個人事業主として青春Worldsを設立して、事業活動をして、収入を得ること。そうしないと、自営業ではなくフリーターになる(笑)。

★実際には、いつから自営業として働くの?

☆それらの詳細は、次回!

 

続く

前回の記事はこちら↓
夢に向かって1

次回の記事はこちら↓
夢に向かって3
夢に向かって4