おとぎ話として有名な
『北風と太陽』をなぞった曲。

物語を現代に照らし合わせて、
夢を追いかける決意を応援してくれる。

歌詞も曲もダンスも凄く良い!

女性らしい言い回しも新鮮。

正直、タイトルを見た時は、
大した曲じゃなさそうって思ったけど、
夢追い人にピッタリの青春ソングだったよ!

 

 

 

大事なものや必要なものは、
実は凄くシンプル。

でも多くの人達は、色んなものを抱えて、
何もかもを欲しがってしまう。

ほとんど何もなくても大丈夫だし、
準備できてなくてもいい。

強い気持ちさえ持ってればいい。

もちろん、困難だってあるし、
報われなくてうつむく時もあるけれど。

北風に負けず、太陽を味方につけよう!

 

E-girlsのみんなも、
夢を追いかけて叶えた。

そう見えても、
まだ叶えてない人もいるかもしれない。

でも、好きなことをしてるから、
すっごく楽しそう!

見てるだけで青春って感じがするよ。

元気と勇気を与えてくれる。

大人でも青春できる証拠だよね!

 

 

 

夢を追いかけるって、
案外孤独で寂しかったりもする。

頑張ってる人をディスったり、
少数派を叩く文化が、この国にはある。

それは、したいことを我慢して、
叶えたいことを諦めた人が多いから。

そんな人達が、この曲でいうと、
北風みたいに冷たい風を当ててくる。

それで旅人は、凍えながら、
うつむいて足取りが重くなる。

その後、太陽が熱くてコートを脱ぎ、
顔を上げて足早に進み出す。

 

暖かい応援者や協力者も、
絶対に味方になってくれる。

夢追い人は旅人であり、太陽でもある。

自分自身も目的地に向かいながらも、
他の旅人を照らす眩しい光にもなる。

そんな夢追い人が増えていけば、
世界は青春で染め上がる!

だから大丈夫。誰が何と言おうと、
進むと決めた道を駆け抜けよう!

 

 

今の自分は、夢を追ってるけど、
自信なんてないし、
何一つ成果を出せちゃいない。

このままだと、早くて来月には、
借金生活がスタートしてしまう状態。

だから、たまに頭をよぎる。

 

「前みたいに普通に働こう」

「夢が叶うのは限られた人だけ」

「無駄だから諦めろ」

 

こんなこと、誰にも言われない。

言ってるのは、自分の弱い心。

 

でも、この曲を聴いてたら、
そんな気持ち吹き飛んだ!

自分間違ってなかったって思った!

だって、これが俺の進みたい道だから!

 

試してみたいこと、挑戦したいこと、
叶えたいこと、理想の未来、無謀な夢、
全部捨てられない大切なもの!

諦めたって何も変わらない。

てか、諦めることはできない!

諦めは、自分の人生を捨てることだから。

 

誰かに応援してもらったり、
元気や光を与えてもらうだけじゃ嫌だ。

自分も、誰かにとっての光になりたい。

どんなに北風が冷たく吹き荒れても、
熱く暖かい救いの光でいたい。

何が起きても、絶対に負けない!

晴れ渡る未来を目指す!

さぁ!一緒に青春しようぜ!

 

北風と太陽
↑こちらから
ダウンロード!